• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
新江ノ島水族館 ENOSHIMA AQUARIUM
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2011.01.19 トリーター:櫻井

2011/01/19 相模湾の魅力


このたび長期休暇をいただき、南国モルディブへ旅行に行ってまいりました。
360℃パノラマサンゴの景観に、図鑑でしか見たことのないカラフルな魚たちがいるわいるわ。
警戒心がほとんどなく、魚たちをかき分けるように群れの中心に行くこともできました。
エントリーポイントから20メートルほどぱちゃぱちゃ泳いでいくと、サンゴ礁がいきなり途切れ、急深なドロップアウト。一方を見ればどこまでも続く浅いサンゴ群落、くるりと反対方向を向けば何もない真っ青な深い外洋。
この、島の境界線はぐるりと一周きれいな島の輪郭を描いています。
水上飛行機からは多くの島々が眼下に広がり、インド洋に散りばめられたエメラルドグリーンの宝石のようです。

上記は誇張することなく書いた事実ですが、このような楽園に永住したいかといえばそうではありません。
この国は雨季と乾季があるものの、年間を通して30℃という常夏です。つまり四季がありません。
一方相模湾には、目を見張るようなサンゴ礁こそありませんが(サンゴはある)、四季折々の変化があり楽しさがあります。私は、この「変化」がある海に神秘性を感じ魅せられ携わってきました。
私から言わせれば、見慣れた地元の相模湾への思いが、「綺麗な海の極み」、「究極の海」、「至高の海」とも言えるモルディブの海を越えることはありません。

極上の海を経験したことによって相模湾をより深く愛する事が出来た、貴重な体験でした。

しかし、


また行きたい・・・ かな・・・ 。

半年くらい。

相模湾ゾーン

相模湾大水槽

このエントリーをはてなブックマークに追加



見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!