• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.10.10 トリーター:城戸

2016/10/10 「トップ」

フンボルトペンギン「トップ」
フンボルトペンギン「トップ」

こんにちは。
今日はフンボルトペンギンの「トップ」についてお話します。
「トップ」は、えのすいのオスのペンギンの中で一番年上です。

最近「トップ」は、ペンギンショー「ペングィーン!」の水中パートに参加するようになりました!といっても、本当に極まれにですが。
このショーの水中パートでは、私たちがカプセルと呼んでいる道具を使います。
それは、カプセルの中に魚が入っていて、紐で栓がしてあるものです。
紐を引っ張って開けると中から魚が出てきて、食べられるという仕組みです。


(左)カプセル開く前 (右)カプセル開いた後

このカプセルを1年以上使っていますが、「トップ」はほとんど開けたことが有りませんでした。
しかし、ここ数日たまーにこのカプセルを開けることがあります。
確率としては1週間に1回あるくらい低いです。

もともと「トップ」は、陸上で紐状のおもちゃを引っ張って遊ぶのは好きでしたので、素質はありました。
特に教えたわけでは無いのですが、泳いでいて紐が目についてやり始めたみたいです。
ただ、なぜ紐が目につくようになったかというと、カプセルを入れると通常はそこに他のペンギンたちが集まってきます。それでトップの目に付かなかったのですが、トップがプールの中にいるペンギン、特にメスを追いかけてしまいます。
これは、繁殖期を迎えるとよく見られる光景ですが、カプセルに集まっていたペンギンが追いかけられていなくなる。そして、紐が目につき引っ張るようになった。
という流れで「トップ」はカプセルを開けるようになりました。

カプセルを開けるのには、少しコツも力もいるので、「トップ」が積極的にショーに参加をして開けてくれるようになるのは、喜ばしいのですが、できれば他のペンギンを追いかけないで、開けてくれないかな、と思ってしまいます。

ペングィーン!


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!