• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.11.13 トリーター:岩崎

2016/11/13 スーパームーンの夜に

ハタゴイソギンチャクとクマノミたち
ハタゴイソギンチャクとクマノミたち

明日14日は月がいつもより大きく明るく輝く“スーパームーン”の満月が見られる日だそうです。
今夜も明るく大きな月が江の島の夜を照らしてくれています。
月の光を浴びると元気になるような感じがしませんか?
夜の水族館「ナイトワンダーアクアリウム2016 ~月光に漂う水族館~」も、いよいよ最終章のパート3がスタートしています。
スーパームーンとあわせて夜の水族館をお楽しみいただければうれしいです。
明日も晴れるといいですね!

今月のテーマ水槽は「感謝の気持ちを伝えよう!~共に生きる~」です。
お互いに感謝の気持ちをもっていると考えられる、共生関係にある種の中から、代表的な生き物たちを集めました。
共生といえば最も有名なイソギンチャクとクマノミでは、イソギンチャクがハタゴイソギンチャク、シライトイソギンチャク、サンゴイソギンチャクの3種類、クマノミはカクレクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ、ハナビラクマノミの4種類を展示しています。
イソギンチャクの中では、ハタゴイソギンチャクが人気で、カクレクマノミのペアが縄張りを作って、せっせとイソギンチャクのお手入れをしています。
サンゴイソギンチャクを仮の宿としていますが、隙あらばとハマクマノミとクマノミがハタゴイソギンチャクに付こうとして、カクレクマノミに怒られています。
我関せずといった感じで、ハナビラクマノミはお気に入りのシライトイソギンチャクを行ったり来たり。


ハナビラクマノミとシライトイソギンチャク

怒る方も怒られる方も、マイペースなようすもそれぞれ愛嬌があってかわいいです。
クマノミたちの行動をじっくりとお楽しみください。

ハゼとテッポウエビの水槽は、ニシキテッポウエビたちが巣穴の大工事を進めています。
毎日巣穴の形が変わっていて、ハゼが顔を出す場所も変わっています。
いったいどこで落ち着いてくれるのでしょうか?
ハゼの仲間はギンガハゼ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウの3種類を展示しています。


ヤノダテハゼ

見張り番のハゼたちがびっくりしてしまうので、みなさん工事のようすは“そーっ”と見守ってあげてくださいね!

その他にもホンソメワケベラやウツボとエビ、ヤドカリとイソギンチャク、クラゲの仲間などを展示しています。


ホンソメワケベラ


コケウツボとアカシマシラヒゲエビ


カブトヤドカリとベニヒモイソギンチャク


サカサクラゲ

生き物たちの不思議でおもしろい営みを、今月のテーマ水槽でぜひご覧ください。

テーマ水槽


このエントリーをはてなブックマークに追加
見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!