• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.06.28 トリーター:城戸

2018/06/28 「トップ」の成長

新米お父さん「トップ」
新米お父さん「トップ」

みなさん こんにちは!
今日はフンボルトペンギンのオスの「トップ」と、メスの「グー」のペアについてお話をします。

もともと「トップ」と「グー」の交尾は見られていましたが、ペアにはなっていませんでした。
それを、昨年の9月から巣箱を置き、ペアになってもらいました。

通常フンボルトペンギンは、オスとメスが交代で卵を抱きますが、ペアに成り立ての2羽は、「トップか」ら「グー」への交代は出来ても、「グー」から「トップ」への交代はできませんでした。
なので、交代しなきゃいけないということを、教えるために私たちが交代をさせていました。

卵の上から覆いかぶさるように抱くのが通常ですが、「トップ」は最初できずに胸の辺りが少し卵に触れている状態で温めていました。

その「トップ」が遂に一昨日、自主的交代をしたのです!!
予期せぬ出来事だったため、私の思考は少し失礼なものでした。
最初は『トップがいない!』と「トップ」を探してしまいました。
そして、泳いでいる「グー」を見て『大変だ!巣が空になっている!放棄したんだ!』と思ってしまい、急いで巣を覗くと「トップ」が卵を抱いていたのです。
取り急ぎ「トップ」に謝罪し、褒めてみましたが、抱くのに真剣で聞いていませんでした。

普通は、教えないでも順番に交代するものですが、おっかなびっくりで卵を抱いていた「トップ」が自主的に卵を抱いてくれるようになったのは、大きな一歩かなと思います。

えのすいの新米お父さんを応援してください!

ペンギン・アザラシ


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!