ホーム > えのすいECO > エコロジー~生物に関する生態学~

エコロジー~生物に関する生態学~

エコロジー~生物に関する生態学~

トピックス

鯨類のストランディング確認

確認日時: 2010年4月4日
場所: 横須賀市佐島
横須賀市自然・人文博物館と共同で。コマッコウの仲間と確認。死後4、5日程度。体長328cmほど。一部サンプル採取、後日埋設処理。

相模湾を中心とした生物、それらを取り巻く環境の多様性を展示しています。

「相模湾ゾーン」のリニューアルを実施

・世界に誇る相模湾の環境や生物をより詳しく紹介
・相模湾の季節来遊魚、海流情報の展示など、さまざまな新展示を追加
・展示飼育スタッフの目から見た旬の生物を展示
・展示解説の見直しと充実

パイオニアとして展示飼育に取り組んできたイルカ、クラゲ、深海生物をはじめとする様々な生物の生態を探究しています。

学会、研究会、論文などで成果を発表

ホームページ上などで公開

「トリーター日誌」「時事ネタ」としてほぼ毎日相模湾の生き物や日常の情報をHP上、及び館内にて紹介

生物や環境について楽しく学べる場を提供します。

各種体験学習プログラムを実施し、生物や環境について学ぶ場を提供

展示解説、ショープログラムでの公開

「えのすいECOデー」参加者向けに「バックヤードツアー」を実施

地域に密着し、相模湾の様々なフィールド情報を記録するとともに、随時公開していきます。

展示解説、ホームページ上などで公開

ウミガメの産卵やストランディング調査の継続実施

鯨類その他海棲生物のストランディング調査の継続実施

「藤沢めだかの学校をつくる会」への支援活動

地元を中心とした各種団体主催の生物保護活動を支援

江の島を中心とした海岸動物の生息調査の継続実施

相模湾を中心とした魚類の生息調査の継続実施

地域性はもとより国際性を大切にして、地球環境の保全および命の大切さを伝えます。

海外水族館との連携

世界水族館会議などへの参加、研究発表

エコロジー~生物に関する生態学~

エコアクション~環境を考える活動~

えのすいECO トピックス

えのすいECOサポーター制度

『えのすいECO』に共感し、この活動をサポートしてくださる方。

くわしくはこちら

見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!