生物情報

ユニークな顔立ちの「グソクムシの仲間」展示開始


顔の正面にある大きな複眼が1つに融合しているユニークな顔立ちをしているグソクムシの仲間です。
グソクムシ科に属するこのグソクムシの仲間はお腹がすくと魚類などの体表に取り付いて体液を吸う寄生生活をしますが、お腹がいっぱいになると離れて砂の中に潜ってしまうというとても変わった生活を送っています。
水槽内でも完全に体が隠れて見えなくなるまで底の砂に潜ってしまいます。
スナホリムシ科に属するオオグソクムシやダイオウグソクムシとは、食生活や生活の仕方が大きく異なります。


【グソクムシ科の1種】
学名:Aegapheles cf. japonica
節足動物門 等脚目 グソクムシ科
採集場所: 沼津沖 水深200〜400m
全長: 約 3cm
展示場所: 深海l

< 前の記事次の記事 >

生物情報一覧
トップ|館内展示エリア|営業案内|ニュース・イベント情報|生物情報|ショー&ふれあいプログラム|お泊りナイトツアー|体験学習プログラム|特典いっぱいのえのすい会員制度|えのすいトリーター日誌|航海・採集日誌|SHOP|えのすいECO|モバイルえのすい情報局

copyright(C)
ENOSHIMA AQUARIUM
All Rights Reserved./font>