えのすいトリーター日誌

2018/12/11 飼育下三世のフウセンウオ展示スタート!
トリーター:鈴木



こんにちは、鈴木です。
ひさびさにフウセンウオの話です。

超低温水槽ゆえに懸念していた夏場の冷却問題も何とか乗り越え、結露については大変ご迷惑をかけつつもみなさまの暖かさに支えられ・・(詳しくは 過去の日誌 をご覧ください)、あれよあれよという間に展示を始めて、来月で1年になります。

いつも、この展示を応援してくださってくれるみなさま、誠にありがとうございます。
さて、今回は大変うれしいご報告です。

今月12月4日より、えのすい生まれ飼育下三世のフウセンウオの展示をスタートしました!
この水槽で展示している(えのすい生まれの)フウセンウオたちの産卵が今年4月頃から始まり、6月〜8月に孵化し、バックヤードで大切に飼育しておりました( 過去の日誌 参照)。


そして、このたび、稚魚用ケースで飼育できるまでの大きさに成長しましたので展示に至りました。

念願の親子の展示が叶い、本当にうれしいです。
良く食べ、日々大きくなっているので、ぜひ(いちばん可愛い?)今のサイズの子どもたちを、どうぞお早めに見に来てくださいね!


[ 北の海のアイドル!“えのすい”生まれの「フウセンウオ」たち ]

< 前の記事次の記事 >

えのすいトリーター日誌一覧
トップ|館内展示エリア|営業案内|ニュース・イベント情報|生物情報|ショー&ふれあいプログラム|お泊りナイトツアー|体験学習プログラム|特典いっぱいのえのすい会員制度|えのすいトリーター日誌|航海・採集日誌|SHOP|えのすいECO|モバイルえのすい情報局

copyright(C)
ENOSHIMA AQUARIUM
All Rights Reserved.