生物情報

2020/01/11から特殊な生態をもつ深海生物「シロウリガイ」 化学合成生態系水槽にて長期飼育技術開発の実験のようすを公開

2019/12/14から超貴重!ジャグジー付き海底温泉にくらす 「タイワンホウキガニ」展示開始

2019/12/10からノドグロと呼ばれるいわずと知れた高級魚、 「アカムツ」初展示!!

2019/11/11から青い斑紋が美しい猛毒ダコ「ヒョウモンダコ」展示中

2019/11/09からハサミの先がひづめの形「ヒヅメガニ」展示開始

2019/09/13から発光する深海のナマコ「ハゲナマコ」

2019/09/13から大きな頭にブヨブヨな体の“ヤマトコブシカジカ”

2019/09/13からプヨプヨ美肌の“サケビクニン”

2019/09/13からクリッとした眼が愛らしい“ヨコスジクロゲンゲ”

2019/09/04から“ボタンエビ”と呼ばれているけど、“ボタンエビ”じゃない?! 「トヤマエビ」展示開始

2019/09/04から背中の大きなトゲは怪獣のよう!? “ゴジラエビ”と呼ばれる「イバラモエビ」展示開始

2019/08/06から大きいの?小さいの? 「オオヒメベニツケガニ」展示開始

2019/08/03から透明なストローから顔を出す姿がかわいい 「ナナテイソメ科の一種」

2019/06/06から“えのすい”の注目の的!「マトウダイ」展示開始

2019/06/03から「アマエビ」と呼ばれる、赤くておいしい深海エビ!! 「ホッコクアカエビ」

2019/02/09からえのすい初! 細くて赤くて何だか違和感「ハチビキ」の幼魚、展示開始

2019/01/28から江の島に深海魚「リュウグウノツカイ」現る リュウグウノツカイの標本公開

2018/12/28からおめでたい「ホテイウオ」を展示開始

2018/11/28からおさかな界の真っ赤なルビー「ホウセキキントキ」展示開始

2018/11/22からイワシの名を持つ和製レインボーこと「トウゴロウイワシ」展示開始


トップ|館内展示エリア|営業案内|ニュース・イベント情報|生物情報|ショー&ふれあいプログラム|お泊りナイトツアー|体験学習プログラム|特典いっぱいのえのすい会員制度|えのすいトリーター日誌|航海・採集日誌|SHOP|えのすいECO|モバイルえのすい情報局

copyright(C)
ENOSHIMA AQUARIUM
All Rights Reserved.