• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいeco > えのすいeco トピックス > 2012/11/23、24 相模湾海底調査体験

えのすいeco トピックス

2012/11/23、24 相模湾海底調査体験


□調査日時
 2012年11月23日(金・祝)、11月24日(土)
 9:00~12:00
□調査場所
 なぎさの体験学習館
 深海Ⅱ-しんかい2000-~片瀬漁港~烏帽子岩~江の島

□参加人数
 11月23日/34名
 11月24日/14名
 (対象/18歳以上)


<企画担当者より>
本プログラムはしんかい2000の展示をきっかけに、各機関にご協力いただき、「しんかい2000パイロットによるお話」「烏帽子岩~江の島、相模湾地形巡り」「ROV(遠隔操作無人探査機)による海底調査」を盛り込んだ「相模湾海底調査体験」として実現することができました。

[写真説明 上から]
1, 最初は北田より相模湾について簡単にお話いたしました。

2, 続いて「しんかい2000」の元パイロットで現在は「しんかい6500」の司令により深海の話をしていただきました。

3, 特にパイロットの1日の話は「しんかい6500」のパイロット目線になっており、大変貴重な体験ができました。

4, 「しんかい2000」の実機の前では、機器の説明や当時の様子をお話していただきました。潜航服姿で語っていただき、参加者も真剣に聞いていました。

5, 深海のお話の後は片瀬漁港まで向かい、クルーザーに乗船いたしました。

6, 1階を教室として相模湾のお話やROVの操作説明などを行いました。

7, 出航後に雨が小降りになってきましたのでデッキへ上がり、景色を眺めながら海底の様子を考えていただきました。

8, 烏帽子岩:写真では曇ってしまいましたが実際はくっきりと見え、上陸して磯釣りを楽しんでいる方の数(20人程いました)に驚いていました。

9, 江の島:周囲の環境や東京オリンピックの話、漁業や水族館の研究などをお話いたしました。

10, 周囲の環境を眺めた後にROVによる海底調査を行いました。調査は安全を最優先に、片瀬漁港へ着岸してからの岸壁周辺にての操作となりました。

11, 小型ROV(遠隔操作無人探査機)

12, モニターにて海中を観察し、何名かは実際にROVを操縦していただきました。カニ1匹を探すがこれほど難しいとはと、深海調査の大変さを痛感していました。
<漁港内の様子>
底質は泥。壁面にはフジツボなどが多く付着。
雨の影響か濁りがかなりあり、視界は1mもないと思われる。魚類は、ハオコゼ?が一瞬通り過ぎる。

今回の報告は客観的な目線にもなってしまいましたが、しんかい6500の司令の貴重なお話を聞いて、クルーザーで烏帽子岩や江の島を眺め、ROVで海底を観察するという企画者側から見ても歴史を感じながら新発見がある大変勉強になるプログラムでした。
相模湾に面し、深海に積極的な水族館であるからこそ実現できたと思いますので、参加者の皆様、各機関の皆様に感謝を申し上げるとともに、是非第2回・第3回と開催できればと思っています。(北田)


[協力]
NPO法人地球環境フォーラム
株式会社トライアングル
日本海洋事業株式会社
株式会社沿岸生態系リサーチセンター

エコロジー~生物に関する生態学~

エコアクション~環境を考える活動~

えのすいecoサポーター制度

『えのすいeco』に共感し、この活動をサポートしてくださる方。

くわしくはこちら

見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!