• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 展示 > 新着生物

新着生物

細い体を器用に使う隠れ上手な「アオヤガラ」展示開始

展示開始日:2018年12月27日(木)~

アオヤガラ (青矢柄)

学名:Fistularia commersonii
英名:Bluespotted cornetfish
ヤガラ科 ヤガラ属
採集場所:相模湾
展示場所:相模湾ゾーン 沿岸水槽


本種は北海道以南の水深 35mより浅い沿岸域で生息しています。
近縁種としてアカヤガラがおり良く似た形をしていますが、アオヤガラの方がより沿岸に生息していることや、体色が淡緑色や淡褐色をしていること、尾柄部の側線鱗に鋭い棘がないことなどから判別することが出来ます。
肉食性で小魚や甲殻類を捕食しますが、すらっとした細長い棒のような体型は獲物から見つかりにくく、狩りの際に役立っているようです。
普段はゆったりと水中を漂っています。
獲物を発見すると見つかりにくい場所へ移動して近づいていき、狙いを定め一気に捕食します。
姿を隠すのがとても上手で水槽でもしっかり見ないと分からないかもしれませんが、一度見つけると極端に細長い体形や体色の虜になること間違いなしです。
ぜひ“えのすい”に来て探してみてください。


夜中に出歩く怪力蟹「イボイワオウギガニ」展示開始

お正月らしい、おめでたい「ホテイウオ」を展示開始

細い体を器用に使う隠れ上手な「アオヤガラ」展示開始

茹でてないのに真っ赤。 原始的なカニ「アサヒガニ」展示開始

名前はブリでもブリじゃない。 一属一種の珍種「アイブリ」展示開始!

おさかな界の真っ赤なルビー「ホウセキキントキ」展示開始

まるでトカゲ?ワニ?ヘビ? 爬虫類のような魚「マエソ」展示開始

イワシの名を持つ和製レインボーこと「トウゴロウイワシ」展示開始

岩登りが好きな黒い触手のナマコ 「クロエリナマコ」えのすい初展示

釣り師の憧れGT 「ロウニンアジ」展示開始

体色を自在に操る小魚ハンター「アオリイカ」展示開始

青い斑紋が浮かび上がる 美しい猛毒ダコ「ヒョウモンダコ」展示中

成魚は人を襲うことも。「バラクーダの幼魚」展示開始

白くて巨大なハサミが目立つ「ハクセンシオマネキ」展示開始

泳ぐ姿は海の中のツバメ!?

「ウミガメの浜辺」でアオウミガメの子が生まれました。 8月20日(月)より 子ガメの展示を開始!

珍種ガニ よくよく見たら超珍種 「ツブイボショウジンガニ」展示開始

隠れた高級魚「メダイ」展示開始

海の中にもハチがブンブン?

鬼に金棒!?「オニカナガシラ」初展示

春本番!おめで鯛「キダイ」を展示開始!

ヒゲダイが身だしなみを整えた?「ヒゲソリダイ」展示開始

“蛇腹ホース”が動く!?「ミョウガガイ」

ポコポコ泳ぐかわいらしいクラゲ 「キャノンボールジェリー」展示開始

北の海のアイドル! “えのすい”生まれの「フウセンウオ」たち

ベテラントリーターも見るのは初めて! 1属1種の珍魚「トビハタ」初展示

加茂水族館の協力により“えのすい”初展示 「リクノリーザ・ルサーナ」展示開始

“えのすい”生まれのトラザメの赤ちゃんと卵

冬の妖精「クリオネ」展示中!

相模湾では珍種!「スジモヨウフグ」