• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.01.17 トリーター:秋山

2018/01/17 ありがとう、ミル

ジョウロを見つめるミル(生後2ヶ月頃)
ジョウロを見つめるミル(生後2ヶ月頃)

バンドウイルカの「ミル」が亡くなって、もうすぐ2週間が経とうとしています。

初めてショーに参加するようになって、あっという間に1ヶ月が経ち、もっともっと活躍した姿をお見せできるよう一緒に頑張っていこうと思っていた矢先でした。
あまりにも突然の出来事で、しばらくの間、なかなか現実を受け止めきれませんでした。

ミルと私が初めてコンビを組んだのは、2016年の12月4日。
その当時、まだ2歳だったミルは、練習をしようとしても母親のミューのおなかの下にくっついて全然顔を上げてくれないことが多く、すごく甘えん坊でした。そうかと思えば、とってもやんちゃで、先輩イルカにちょっかいを出したり、プールサイドに勢い良く上がりすぎてしまって、自力でプールに戻れなくなってしまったりと、おてんばなところもありました。


ミル(左)とミュー(右)

最初のころは、頭や身体を撫でてあげようとしても、ミルと私の間に少し距離があったんですが、少しずつ信頼関係を深めていき、ショーに参加する頃には、一緒に水中で遊んだり、ミルに抱きついて遊んだり、なかなか出来なかった健康管理にも応じてくれるようになっていました。ミルと一緒に過ごした日々は、今でも私の心の中に刻まれています。私自身、ミルからたくさんのことを学ばせてもらいました。


ショー「きずな/kizuna」にて

本日まで設置していた献花台には、飾りきれないほどのお花やお手紙、そしてミルの可愛らしい姿が写っているお写真をたくさんいただきました。「こんなにも多くのみなさんに見守っていただけていたんだなぁ」と、感慨深い気持ちでいっぱいです。天国にいるミルもきっと喜んでいると思います。


甘えん坊で、やんちゃで、おてんばで、時には合図と全然違うことをしたり、不器用で上手に出来なかったりしたこともありましたが、そんな中でも全力で、一生懸命だったミルのことを温かく見守っていただき、本当にありがとうございました。

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!