• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.04.06 トリーター:岩崎

2018/04/06 今週のおすすめ

ウミガメの浜辺
ウミガメの浜辺

今朝はたくさんのウグイスたちの声が、森の中から響いていました。
桜は花びらの絨毯を残して、早くも花の季節が過ぎてしまいました。
暖かいを通り越して、暑い日が多かった4月上旬。
今週のおすすめは、ウミガメの浜辺です。

海からの暖かい風に吹かれて、海浜植物たちが花を咲かせる季節がやってきました。
ウミガメの浜辺では、相模湾の海岸に生息する海浜植物を育成しています。
今週はハマエンドウが、紫色でかわいい花を咲かせて見ごろを迎えています。
水分や栄養分が少ない砂、塩分が多い強風が吹きさらす過酷な条件の砂浜に、しっかりと根を張って花を咲かせる海浜植物たち。
そんな過酷さをみじんも見せずに咲く姿は、初夏の風や空と、海と砂浜の風景に溶け込んで、胸いっぱいに空気を吸い込みたくなるような気分にさせてくれます。
ハマエンドウの次は、ハマヒルガオがいっせいに花を咲かせる大型連休ごろが楽しみです。


ウミガメの浜辺の主役、アオウミガメたちは、暖かい陽気と降り注ぐ太陽に誘われて、日光浴をしている姿を見かけることが多くなってきました。
アオウミガメは体温の調節のために、よく晴れた暖かい日は、上陸して日光浴をする習性があります。
オスのアオウミガメの「クロ」は、特に日光浴が好きなようで、冬でも上陸している姿を見かけることがあります。
これからの季節は「クロ」をはじめ、アオウミガメたちが頻繁に上陸するようになります。
風にゆれる海浜植物と合わせて、のんびり日光浴をしているウミガメたちの姿もお楽しみください。

ウミガメの浜辺


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!