• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.06.23 トリーター:冨永

2018/06/23 あじさい水槽 あと1週間!

海中のあじさい水槽
海中のあじさい水槽

そうです、「海中のあじさい水槽」の展示期間は、6月30日までと残すところあと1週間!
昨年に引き続き、今年も樋口トリーターと私で担当しました。
あじさい水槽が始まって、まだ日誌を書いていなかったので、今日は水槽の見どころなどをご紹介します。

今年のあじさい水槽は、昨年以上に色々と悩んだように思います。
どんなイメージにしようか、生物の種類は、花の色はどうするか、などなど、、、
2ヶ月ほど前から少しずつ決めて準備にとりかかりました。
今回のイメージは水の中で“咲く花”を一つのキーワードにしました。
それは水の中であじさいを咲かせるということだけではなく、一つ一つの生物が花のように美しく咲く姿をご覧いただこうと思いました。

水槽の生物をご紹介すると、まずは中央で大きな花のように咲いている サンゴイソギンチャク

サンゴイソギンチャクは、体内に褐虫藻をもっていて光合成をおこないます。
ですから光が大好き。ですが、水槽全体を明るくしてしまうと、より良い場所を探して色々と動き回ってしまうことも、、見やすい場所にいてもらうために、今回はスポット照明を設置し、光が強く当たる場所をつくりました。
サンゴイソギンチャクの中をよく見ると、クマノミがくらしているので、ぜひ探してみてください。

そしてもう一つ、美しく咲いているのが ムラサキハナギンチャク
ムラサキハナギンチャクは砂の中に棲管を伸ばしてくらしています。
飼育下では、砂が気に入らないと出てきてしまうことも。。
現在展示している個体は、バックヤードで展示の一ヶ月ほど前から砂に入れて、ようすをみていまいた。
触手が全開にひらいているときには、本当に綺麗です。
ただ、棲管の中に全て入ってしまっていることもあるので、ご了承ください。

その他にも、小さなお花のようなオオエダキサンゴやピンクの花びらのように泳いでいるキンギョハナダイなども展示しています。
みなさん ぜひ、今年ならではの「海中のあじさい水槽」を見に来てください!

環境水槽


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!