• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.08.03 トリーター:戸倉

2018/08/03 大きくなったかな?

アオウミガメの体重測定(一番重い子ガメ)
アオウミガメの体重測定(一番重い子ガメ)

先日、アオウミガメの子ガメのプロポーション測定を行いました。
子ガメと言っても 2013年 9月に産まれた子たちなので、今年で 5歳になります。
体重もだいぶ重くなってきたので、今までのように毎月測定・・ と言う訳にもいかず、今回は5月以来、約 3か月ぶりの測定となりました。

測定項目は「体重」「直甲長」「直甲幅」です。
「直甲長」と言うのは甲羅の縦の長さ、「直甲幅」は甲羅の横幅の長さです。
体重はご覧のように、BOXに入れて体重計から落ちないようにします。
みんな比較的おとなしく体重計に乗っていました!
ちなみに、ここまで運ぶのは“人力”です。

直甲長の測定


直甲長や直甲幅は、ご覧のような大きな『ノギス』で測定します。
6頭測定しているので、結果を報告しますと・・・

[体重]
 平均 24.56kg
 (最大個体: 29.2kg、最小個体: 20.6kg)
[直甲長]
 平均 56.2cm
 (最大個体: 60.5cm、最小個体: 61.6cm)
[直甲幅]
 平均 46.9cm
 (最大個体: 49.0cm、最小個体: 44.2cm)
でした。
同じ時に産まれた子でも、結構体重に差が出るもんですね!
(性格の違いでしょうか?)

で・・
5月から比べるとどうだったのか?と言うと・・・

体重では平均で 0.29kgの減。
直甲長では平均で 0.7cmの増。
直甲幅では平均で 0.4cmの増。

数字の上では増減が出ますが、ほんの僅かな差でした。
ほぼ横這いと言っても良いと思います。
ウミガメたちは甲羅の大きさこそ減る事はめったにありませんが、体重の場合は、このような増減を繰り返しながら徐々に大きく成長をしていくようです。

ウミガメの浜辺





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!