• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.09.14 トリーター:樋口

2018/09/14 今週のおすすめ

通常時(ココロ)
通常時(ココロ)

みなさんこんにちは!
なんだか急に涼しくなって秋めいてきましたね。
どんより天気が続きますが、水族館の中でしたら濡れませんのでお出かけの候補地にいかがでしょうか!
それでは今週いちおしの生き物やイベントをご紹介します。

カピバラ
カッピーことカピバラです。
最近、少し担当をさせていただいてから分かった魅力をみなさんにお伝えします!
今まで全くカピバラという生き物を知りませんでしたので初心者目線ですがご容赦ください。

1, ピョロロ~と鳴く
カピバラって鳴くのだろうかと思いながらカピバラエリアに立っていたらどこからともなくか細い「ピョロロ~」という鳴き声が!
親を呼んでいるとされる鳴き声が「ピョロロ~」
撫でてもらって気持ちよいときが「キュポロロロ」です。(擬音表現には個人差があります)

2, 足が長い
お客さまが「足長っ!!」とびっくりされているのをよく耳にします。
確かに当館で販売しているカピバラくじのカピバラのぬいぐるみにしろ、某有名なカ○バラさんのイラストにしろ、ちょこっと生えた足がお馴染みではないでしょうか。
でも実際は意外と足長です。いや、足が長いのではなくて私たちがデフォルメされた短い足に見慣れちゃってるんですけどね。先入観ってこわいですね。

3, 毛が立つ
犬大好きな私は毛が立つと「い、威嚇?!」とドキッとしましたがそうではないみたいです。
どうやら撫でられて気持ちの良いときに毛をぶわーっと立てるみたいです。
毛が立ってぼふぼふのまんまるタワシのような姿は可愛いですよ。


気持ち良くて毛がぶわっ(ココロ)

当館にはココロ(オス)とヒナタ(メス)のカピバラがいます。
よく、あっちがココロ?こっちがヒナタ??と言っておられるお客さまをたくさん見かけますので、簡単な見分けポイントをお教えします。

ずばり!「目」です。

目がいちばん見分けやすいと思います!
くりっとしているのがココロ、クレオパトラ風がヒナタですよ!

ちなみにカピバラはウミガメの浜辺のいちばん下のエリアにいます。
ぜひ、「目」で見分けてみてくださいね。

オニカマス

バラクーダ、といえばテレビなどで聞いたことがある方もいるかもしれません。
最大は1.5m以上にもなる大型の肉食魚(人を襲った例も・・・)ですが、展示個体は約7cmの小さな幼魚です。
成魚は恐ろしい風貌ですが、展示個体はまだ幼魚ですのでナナメの体勢で漂いながら流木の切れ端に擬態しているという可愛らしい習性を観察できますよ。

シラスのごはん

ほかほかの白米に釜揚げのシラスがたっぷり・・・ではありません。
シラスのごはんです。シラスがごはんを食べるようすをちょっとした解説を交えながら見ていただくというイベントです。(注:平日限定です。)
シラスを食べることはあってもシラスがごはんを食べるようすはあまりみなさん見る機会がないのではないでしょうか!
9月の平日のみの開催ですので、意外と回数が少ないです。
お見逃しなく!
[ えのすいトリーターのたのしいおはなし 「シラスのごはん」 ]


シラス

今年は○○のごはん(生き物がごはんを食べるようすと解説)や○○のひみつ(普段聞けない生き物の魅力など!)に今夜はイルカNight、今夜はサカナNightなどの夜限定のショーなどイベント盛りだくさんです!
涼しくなってお出かけ日和ですので是非遊びに来てくださいね。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!