• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.10.12 トリーター:樋口

2018/10/12 季節来遊魚展示変更しました!


みなさんこんにちは!

私が一年でいちばん楽しみにしている季節が終わりを迎えています!
もっと採集に行けばよかった・・・と後悔してシーズンを終えるのが毎年恒例ですが
今年は5回ほど採集に行き、回数的には満足です!
ただもっと早い時期から行けばよかったと後悔しています。来年こそは!

さて、そんなこんなで初夏~秋にかけては季節来遊魚がやってくる季節なのです。
季節来遊魚ってなんぞや?という方は私が入社してから毎年のようにトリーター日誌に書いていますので、そちらをご覧ください。

カンタンに言うと暖かい黒潮にのって南方の魚の幼魚が関東に流れ着いちゃったよというわけです。

毎年、その年に流れ着いてきた魚たちに更新していますので、先日季節来遊魚を採集しに行ってまいりました。

1回目静岡方面 : Sトリーター、Kトリーター、樋口

この日はお天気がいまいちの予報でしたが、なんとか持ちそうでしたので採集に出かけました。
道中、小雨はありましたが現地に着くと曇り空で雨は降っていません!
では2時間後に~と3人散り散りで海に入って行きました。
あんまり魚がいないぞ・・・と探し回っていると、あれ、ゴロゴロと音が聞こえます。
・・・今度はピカッと光りました。うーん、嫌な予感。
ピカッゴロゴロゴロドーン と鳴って、これは駄目だ!と大慌てで海からあがりました。
少し遠くの海に雷が見えました。もう続行不可能ということで退散です。
お昼を食べ、早々と帰還しました・・・。

2回目千葉方面 : Kトリーター、樋口

Sトリーターも行く予定でしたが、体調不良によりお休みです。加えて、10月はもうこの先採集に出られそうな日がありません・・・! 背水の陣とはこのこと!
この日に採れなければ、季節来遊魚水槽の展示変更自体が危ういです。
この日は気温も高く、快晴で採集日和です。
目を皿にして、見つけた季節来遊魚は絶対に採るという気合いを入れ、海に入っていきました。
この日の私は我ながら調子が良くて、2匹網に入ったときは「今日調子良いじゃん!」と磯の真ん中でブツブツ喋っていました(こわいですね)。
なんとか目標匹数を採集することができ、無事に帰路につけました。

ということで、先日、展示変更をしました!
今年流れ着いた、まだまだあどけない季節来遊魚(主にチョウチョウウオ系ですね)が可愛らしく泳いでいます。
そして、今回は擬岩もリニューアルしました!
実は今までの擬岩は芯が三角コーンで色んな人から「火山?」「噴出口?」と言われ続けてきましたので、もっとリアルな擬岩にしたい!ということで細々作っておりました。
少しでも岩っぽく見えますでしょうか?
魚たちが隠れられるように、穴も作りましたがちゃんと利用してくれているようで一安心です。

えー綺麗な魚なのになんでこんな黒っぽい岩なの?サンゴ礁じゃないの?と思われるかもしれませんが、関東の磯で見られる環境はこんな感じです。
殺風景な黒っぽい岩の多い、関東の磯にきらりと輝くチョウチョウウオをみなさんにもお見せしたくてあえて地味な擬岩にしています。海に潜らない方も近場の海にこんな魚がいるのか、と思いを馳せながら見ていただければ嬉しいです。

相模湾ゾーン


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!