• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.12.05 トリーター:樋口

2018/12/05 目指せ成魚模様!

サザナミヤッコ(トロピカル水槽)
サザナミヤッコ(トロピカル水槽)

こんにちは!
なんだか春みたいな暖かさで不安になる陽気ですね。
ちゃんと冬はくるのでしょうか・・・!
個人的に冬のシンと冷たい日の空気の匂いが好きです(同士はいませんか!)。

さて、トリーター日誌に書く内容を探していましたら、ちょうど先ほどKトリーターに「予備槽のヤッコ、トロピカル水槽にいれたよ!」と聞きましたので、これにします!

予備槽のヤッコ、とは昨年採集して予備槽にずっといたサザナミヤッコのことです。
ヤッコ好きの私としては相模湾ゾーンに展示できる数少ないヤッコであり、採集(私の採集スキル)で採れる唯一のヤッコであり、家でも愛でているなかなか愛着のあるヤッコです。

関東の薄暗ーい磯の岩の隙間にサザナミヤッコが見えたときの異常な綺麗さをぜひ、みなさんにもお伝えしたいところです。(採集時は採集に夢中でデジカメを持つのが煩わしくていつもカメラを置いて行ってしまいます。来年こそは写真に撮ってきます。)

先ほども述べましたが、相模湾ゾーンでも展示に出せそうなところが少なく、また同種間で争うのでなかなか展示に出る機会がなく、ずっと予備水槽にいました。
そして、今回やっとトロピカル水槽にデビューできたわけです!

サザナミヤッコ(の仲間)は幼魚の時は添付写真の模様、成魚になるとがらりと模様が変わります。Pomacanthus幼魚でネットで調べるといろんな幼魚模様が出てきて楽しいです。

トロピカル水槽に出した個体はよく観察すると、もうすでにゴマ模様がうすく見えています。水槽が広いので立派な成魚模様になってくれることを期待しています。

昨年、同時期に採集した個体が出口近くの環境水槽、今年採集した個体が季節来遊魚水槽に展示されています。
今年採集の個体と昨年採集の個体(トロピカル、環境)、見比べることができます。
1年でこんなに大きくなったのかぁと観察して見てくださいね。


サザナミヤッコ(環境水槽)

太平洋


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!