• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.01.09 トリーター:鈴木

2019/01/09 深海のNEWアイドル「ホテイウオ」

ホテイウオ
ホテイウオ

みなさま明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年最初にご紹介するのは、2019年1月1日から大々的に展示をスタートした深海の新たなアイドルになりうる魚「ホテイウオ」です。ちなみに深海のアイドルといえば、やはりメンダコですので、このような肩書きにさせて頂きました。

「ごっこ」の呼び名で知られ、浅場から水深 1,700mに生息し、相模湾でもまれにみられます。
ただ、可愛さは折り紙付き! えのすい魚類の“真ん丸アイドル枠”にはすでに北の海のアイドルこと「フウセンウオ」が不動の地位を築きつつありますが、彼らにも引けを取らないふっくら可愛い魚です。
また、名前の由来がとってもお正月向きで大変おめでたく、その姿から七福神の「布袋さま」にちなんでいます。

言われてみれば、見れば見るほどふくよかで、まさに福がありそうなご尊顔。ああ、ありがたや・・。
このホテイウオは、昨年の5月に石川県の「のとじま水族館」から孵化後数か月の5~10mmの個体を頂き、バックヤードで大切に育てたものです。
深海Ⅰで約40尾の小さな布袋さまがみなさまをお待ちしております。ぜひご覧ください。

おまけでもう一つだけ・・。深海のイノシシもちょっとご紹介です。
タカアシガニの水槽に暮らす「ツボダイ」です。
英名が「Boarfish」、Boar=イノシシです。確かに顔がちょっとイノシシに似ているような・・。
ちなみに、このツボダイが含まれるカワビシャ科というグループは「○○ボアフィッシュ」という魚が何種類かおり、以前飼育していたテングダイ(Striped boarfish)もその一つです。


ツボダイ


テングダイ

みなさま、2019年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!