• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2006.11.04 トリーター:唐亀

2006/11/04 EP8001

モノドンが最近連れない・・・唐亀です。
現在、新江ノ島水族館では、へんないきもの展を行なっています。
緑の解説板に極短いコメントで、エントリーされた生き物の「変さ」をお伝えしている訳なのですが、この中に今までの新江ノ島水族館には一風変わった生き物がいます。
それは「デンキウナギ」です。
地球史上最大の発電魚ということでエントリーされましたが、これに加えてクリスマスツリーのイルミネーションをデンキウナギに点灯させる試みをしております。実は、デンキウナギは電圧こそ最大800ボルトを誇るものの、電流が1アンペアに満たないので、それだけでは豆電球の一つも点灯できないのです。では、何でツリーが点灯するのかというと、水槽にデンキウナギの発する電気を検知する装置が取り付けてあり、その強弱を検知して電球を点滅させているのです。
その装置ですが、設計から製作まで、企画広報チームのMさんが携わりました。
みなさんにはご覧いただけないこの装置、銀色のコンパクトなボディーに、スイッチなどがスッキリとまとまっていて、かなりカッコ良いのです。
その名も「EP8001」。
また、深海コーナーとテーマ水槽にて上映されているVTRもMさんが撮影したものです。特にテーマ水槽のカラッパやカエルアンコウなどは、数日間、一日中水槽の前で決定的画像を撮るタイミングを狙ってました。
昨日は文化の日、文化勲章授与式もあったことですし、Mさんをクローズアップしてみました。
そうそう、へんないきもの展では、新江ノ島水族館の携帯サイトにて、へんないきものの人気投票もしております。みなさま、ぜひ「変さ値」つけてくださいね。
でも、人気投票一位になった生き物はきっとこう思っているでしょう。
「ニンゲンコソ ヘンナイキモノ・・・・」。

uogokoro手帳
ハリセンボンが良い感じ。ウツボに若手スター出現?

MさんとEP8001

見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!