• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2014.02.07 トリーター:佐野

2014/02/07 カメ立てかける


今月も仔ガメの身体測定の最新情報です。
平均体重が338g、平均の甲羅の長さが126mmでした。
大きくなっております。
これまで使用していた体重計では限界を迎えつつありましたので、一回り大きな体重計にグレードアップしました。
体重を量るとき、体重計の上でカメが暴れてしまうと正しい体重が量れません。しかし、カメとしては突然持ち上げられ、箱に入れられるわけですから、じたばたするカメもいます。
どうしたらカメが暴れないですむのか色々試した結果、最もカメ的に落ち着くのが写真のポーズのようです。
カメを四つん這い状態で箱に入れると、暴れるカメは暴れます。こうなると、もうどうにも止まらないので、そのまま見ていると、自力で立ち上がり、写真の状態になったところで、大人しくなります。
何個体かのカメで同じ行動が見られたため、最初からカメを箱に立てかけるように置いてみたところ、過半数のカメがそのまま大人しく立てかけられました(これがまたかわいいんです)。
なんだか辛そうなポーズに見えますが、四つん這い状態で置くよりもはるかにじっとしています。
普段水槽にいる時も、水槽内の出っ張りに前肢を引っかけて休んでいる様子がよく観察されます。
何かにつかまっていると安心するのでしょうか?
もしかしたら野生でも漂流物につかまっているのかもしれません。

今朝、なぎさの体験学習館に展示中の2個体を見に行ったら、2個体を隔てている仕切りがずれていました。
カメが仕切りを押してずらしてしまったようです。
大きくなり、パワーが付いてきたカメたちの対応に悩ましくも嬉しいこの頃です。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!