• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2014.10.01 トリーター:杉村

2014/10/01 シロウリガイの長期飼育実験2014 その5

飼育生存中のシロウリガイ
飼育生存中のシロウリガイ

祝!シロウリガイの長期飼育 173日間!!に更新
「シロウリガイの長期飼育実験2014」もいよいよ大詰めに!!

これまで挑戦してきましたシロウリガイの長期飼育ですが、なんと9月9日にこれまで「えのすい」の記録していた飼育日数記録の153日を超えることが出来ました。
そしてさらに、20日間ほどを飼育記録を更新しましたが、9月末に173日間を生きたシロウリガイが死亡しました。
(シロウリガイは泥に埋もれて生活している為、生死の判定が難しく、今回の飼育日数はシロウリガイの回収時の状態から推定で飼育期間173日間としています。)
化学合成生態系水槽には、未だ見つかっていないシロウリガイが1個体います。
この個体が生存していれば、さらに飼育記録は更新されます。
水槽前面からは確認できませんが、全力で只今捜索中です。

今年度の長期飼育実験は、シロウリガイの長期飼育はもちろんの事、硫化水素の測定などを行い化学合成水槽の飼育環境をより明確にすることを目的として、JAMSTECと共同で研究を行ってきました。
この飼育研究の中、シロウリガイは170日間余りを生きたことは非常に嬉しいことで、さらには、年々えのすいではシロウリガイの飼育記録を伸ばしてきています。
これまでの苦労や飼育技術の向上もあってが少しずつですが、飼育結果となってきています。
これからは、より多くの個体に長生きしてもらえるような水槽作りを頑張りたいです。

今年度の長期飼育実験では、分かってきた事、逆にまた疑問が深まったことなど収穫は多かったです。
結果の解析は、現在行っている真っ最中です。
この解析データを元に、えのすいの飼育環境の中でシロウリガイたちにとって何が必要なのかなどを精査しながら今後の飼育につなげていきたいです。
JAMSTECの研究者の皆さんと議論し、ご意見を頂きながら、この非常に不思議で貴重なシロウリガイたちをできるだけ早く、数多く長期にわたり飼育し、繁殖できるよう研究を重ねていきたいと思います。
合わせて、シロウリガイという魅力的?な生物を多くの皆さんに知ってもらいたいと思います。

まだまだ、えのすいのシロウリガイ長期飼育への挑戦は続きます。
これからも、えのすいの「深海」をよろしくお願いいたします。

バックナンバー
2014/08/21 シロウリガイの長期飼育実験2014 その4
2014/07/19 シロウリガイの長期飼育実験2014 その3
2014/06/17 シロウリガイの長期飼育実験2014 その2
2014/05/13 シロウリガイの長期飼育実験2014 その1

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!