• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2018.05.13 トリーター:角張

2018/05/13 今日は何の日?

テーマ水槽 「母の日~稚魚を産む魚のお母さん~」
テーマ水槽 「母の日~稚魚を産む魚のお母さん~」

今日は…

母の日ですね!(ひねりがなくてすみません…笑)

みなさん、お母さんに感謝の気持ちを伝えましたか?
面と向かって感謝を伝えるのは気恥ずかしいですが、せっかくなので私も母に「ありがとう」を伝えようと思います。

さて、えのすいの生き物たちでお母さんといえば、まず思い浮かぶのはやはりイルカたちでしょうか。
5月7日に1歳になったパーシーのお母さんであるシリアス。
先日、宿直の見回り時にブリーディングプールを見に行くと、パーシーはシリアスにじゃれついていたようでとても微笑ましい光景でした。
そんな様子が気になったのか、お父さんであるパルもアクリル面に近づいてきて、親子3頭の素敵なショットが撮れましたよ!


左からパーシー、シリアス、パル

「母」というと私の担当するクラゲも漢字で書くと「水母」になります。
ミズクラゲのメスには保育嚢があり、卵が受精しプラヌラ幼生になると、保育嚢が茶色く色付くのでオスメスの見分けがつきやすいです。
保育嚢は傘の裏側、口腕の付け根にありますので、ぜひ探してみてください!


左がオス、右がメス

テーマ水槽でも、母の日にちなんだ魚たちをご紹介しています。
今月末までの展示ですので、みなさんお早めに!
[ テーマ水槽 「母の日~稚魚を産む魚のお母さん~」 ]

ここからはおまけですが、先日えのすいに仲間入りしたオタリアのディランとマルコム。
宿直の見回りで可愛らしい寝姿をしていましたので、みなさんにもおすそ分けです。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!