エコロジー
2018年06月09日

2018/06/09 えのすいクラゲの日 97

□調査日時
 2018年6月9日(土)9:00~12:00
□調査場所
 江の島漁港
□参加人数
 21名(対象/18歳以上)
・天候/晴れ
・水温/23.4℃
・風/南南東
・ゴミ/やや有

□調査結果(採集したクラゲ)
・オオタマウミヒドラ
・シミコクラゲ
・エボシクラゲ科の一種
・ミサキコモチエダクダクラゲ
・タマクラゲ
・ヤマトサルシアクラゲ
・ギヤマンクラゲ
・エイレネクラゲ
・コノハクラゲ
・カイヤドリヒドラクラゲ
・コモチカギノテクラゲ
・カラカサクラゲ
・ヒトツクラゲ
その他の生き物:ヤコウチュウ、ゴカイ


<スタッフのひとこと>
梅雨が始まり前日は雷雨で天候が心配でしたが、夏のように太陽が眩しく晴れた良いお天気となりました。
晴天の中、少し汗ばみながら歩いて江の島の漁港まで向かい、雨の翌日はクラゲが獲れにくいと言われておりますが、みなさまたくさんのクラゲを採集されていました。

またクラゲ以外にも、大きなヤドカリやタコ、ハコフグなどたくさんの生き物たちに出会うことが出来ました。

なぎさの体験学習館に戻り、クラゲの観察を実施しました。


肉眼では見つけられなかった小さなクラゲがたくさん見つかり、雨の翌日にもかかわらず、13種類ものクラゲが見つかりました。




身近な江の島の海にもさまざまな生き物たちがやってくることを知ることができた一日となりました。
みなさま、今月もご参加いただきましてありがとうございました。

毎月続けてきたクラゲの日は、もうすぐ100回を迎えます。
季節や天候によって観察できるクラゲもさまざまなところも、クラゲの日の楽しさですので、またぜひご参加ください。 (岩﨑)

RSS