[親子限定]DarkAquarium -ダークアクアリウム-

終了しました

12月26日(日) 17:45~20:00

館内各所

・大人  3,500円
・高校生 3,300円
・中学生 3,100円
・小学生 2,900円

小学生以上の親子 合計240名

[参加方法]
ホームページでお申し込み 先着受付中

消灯した夜の水族館に入り、ランタンの灯りだけを頼りに、夜の生き物たちを観察しましょう。
夜の“えのすい”を、親子で冒険しませんか?

企画 1
ランタンの灯りで生き物観察
生物負担を考慮し、ランタンを使って夜の生態観察ができます。
昼間とは違った“えのすい”をじっくりとご堪能ください。
※ランタンは2~3名さまにつき1つになります。
企画 2
おみやげコーナー
冒険の“しるし”に、プレゼントを用意しています。
企画 3
わなげコーナー
4回投げられます。高得点をねらって、お菓子をゲットしましょう!
企画 4
特別映像公開
“えのすい”の生き物にまつわる特別映像を公開します。
内容は来てからのお楽しみに。
企画 5
オーシャンデッキの特別演出
いつもとは違う光と音楽の演出で、江の島の風景を楽しみましょう!

当日早く来られる方は、イベント当日の通常営業時間中、15:00から17:00まで、本イベントのチケットのご提示で館内自由見学ができます。

◎先着受付中◎

[前回参加されたお客さまの声]
・ランタンをランタンを手に進む先の水槽は真っ暗で何も見えません。
ランタンの明かりに照らされて不意に現れるオオナマズやタカアシガニ。昼間の水槽とまるで違う彼らの姿に息を飲みました。
・大水槽、座りこんでずっと見てた。
・誰もが冒険者になれます!
暗い水のなかからサメが現れたり、エイの捕食シーンに驚いたり。
ランタンでの水槽の照らしかたもすぐにコツを掴めました。
・暗いため水槽(特に大水槽)の境目があいまいになって海の中にいるような神秘的な感覚を味わえた。
・夜行性で活発になっている種類の魚の行動や、大水槽の雰囲気は昼間とは異なっており、客数も少ないので落ち着いて見て回れた。
夜の幻想的な江の島とイルカプールがとても綺麗だった。
説明するスタッフもハキハキとして楽しかったし、他のスタッフも我々に配慮してくださりとても快適だった。
・普段見たことのない世界、非日常の水族館を体感できました。
入館前の海に沈む夕陽がアペリティフ。メインコースのDark Aquarium へ。
暗い水槽にランタンをかざすと寝ている子や逆に活発に活動している子たち、また目が慣れると見えてくる発光体には釘づけでした。また体験したいです♪
・正体が分かっていない光る海藻!真っ暗だからこそ見える景色に興奮しました。
・一番笑えたのはアザラシでした。寝て少し起きてまた寝てと繰り返していて愛らしかったです!
そしてくじ引きで特賞を頂けてもう満足でした!なかなか夜の水族館を見る機会なんてないので満足でした。
・普段見られないような生き生きとした魚の姿が見られました!
夜の海ってこんな感じかなあって想像して見てました。普段えのすいに行く人でも行かない人でもそれぞれの視点で楽しめてまさにいって損なし得しかなしです。
・わずかな明るさで水槽全体が見えずらいのが逆に良くて、ウツボが突然目の前に現れた時はあまりの大きさにビックリさせられました。
・海の底から見上げるような感じで大水槽の前では昼間とは違うゆったりとした時間を過ごせた。
暗くて見えにくいのでじっくり見ようとするといつもと違うように感じた。ヒカリキンメダイが昼間より印象に残った。
・動いているタスマニアオオガニと寝ているオガくんで非常にテンションが上がった。真っ暗な雰囲気や夜景も素敵でとても楽しむことができた。
また、お楽しみくじで1等が当たり今は売っていないグッズを貰えたのも嬉しかった。
・一番大きな水槽。昼間とは違う風景の中で、色んな種類のたくさんの魚たちが優雅に泳ぐ姿にとても癒されました。
・普段見れない夜の魚達の観察ができます!!
岩礁水槽のうなぎもよ~く探せば動いている姿が見つかるかも。
・普段見られない夜の水族館の雰囲気や、魚たちのようすが見られてとても良かったです!またぜひ開催してほしいです!!
・「シラスサイエンス」のような展示の仕方は幻想的でとても良かったです。生物学的な観察というよりは鑑賞に近い要素が強かったのが良かったのではないかと思います。
・暗闇で目を凝らして見続けていくなかで、昼間とは少し違ったお魚たちを見つけられたときは、ついはしゃいでしまいました。
おねんねしていたペンギンさんかわいかったです。
・昼間は何度か来たことがありましたが、消灯後の水族館はいつもとは全く違う雰囲気で驚きました。水槽の中を泳ぐ魚たちがとても幻想的でいつまでも見ていたいと思えます。あっという間に時間が過ぎてしまいました。次回も必ず期待です!
・夜行性の生き物の活発な姿が思った以上に激しい!

RSS