• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 展示 > 新着生物

新着生物

新江ノ島水族館初
人工授精でバンドウイルカの赤ちゃん誕生!

展示開始日:2020年4月21日(火)~ ※臨時休館中

バンドウイルカ

学名:Tursiops truncatus
新江ノ島水族館生まれ
体長 約 130cm/体重 約 30kg
性別 オス

母親「シリアス」(奥)と一緒に元気に泳ぐ赤ちゃんイルカ(手前)
母親「シリアス」(奥)と一緒に元気に泳ぐ赤ちゃんイルカ(手前)

4月21日(火) 午後8時54分、人工授精により妊娠していたバンドウイルカの「シリアス」が、赤ちゃんを出産しました。新江ノ島水族館での人工授精によるバンドウイルカの誕生は初めてです。

誕生した赤ちゃんはオスで、母親の「シリアス」と一緒にブリーディング・プール(イルカショースタジアム/メインプール横)で元気に泳いでおり、これまでのところ母子ともに健康です。
赤ちゃんの父親は、下関市立しものせき水族館「海響館」の個体「ダン」です。

当館では飼育動物の命を繋げていく技術を確立するため、2017年より本格的に人工授精による繁殖への取り組みを開始、同年より海響館との共同研究がスタートしました。
2019年4月、「シリアス」に「ダン」の凍結精子による人工授精を実施し、6月に超音波検査で胎児を確認。引き続き母体の健康管理を行っていたところ、4月21日、無事出産いたしました。

えのすい公式YouTube
バンドウイルカの赤ちゃん誕生!


育ててみたら思わぬ珍種 「オシャレコショウダイ」展示開始

えのすいトリーターが釣り上げました! 黄色の模様が美しい「ヒメハナダイ」展示中

丸くてかわいいキラキラきれいなアジの仲間 「マルコバン」展示中

新江ノ島水族館初 人工授精でバンドウイルカの赤ちゃん誕生!

歩きづらそうな、長い脚が魅力的な深海のカニ 「ヒラアシクモガニ」

平家の怨念? イズヘイケガニ

超貴重!ジャグジー付き海底温泉にくらす 「タイワンホウキガニ」展示開始

ノドグロと呼ばれるいわずと知れた高級魚、 「アカムツ」初展示!!

ハサミの先がひづめの形「ヒヅメガニ」展示開始

発光する深海のナマコ「ハゲナマコ」

大きな頭にブヨブヨな体の“ヤマトコブシカジカ”

クリッとした眼が愛らしい“ヨコスジクロゲンゲ”

“ボタンエビ”と呼ばれているけど、“ボタンエビ”じゃない?! 「トヤマエビ」展示開始

背中の大きなトゲは怪獣のよう!? “ゴジラエビ”と呼ばれる「イバラモエビ」展示開始

透明なストローから顔を出す姿がかわいい 「ナナテイソメ科の一種」

“えのすい”の注目の的!「マトウダイ」展示開始

「アマエビ」と呼ばれる、赤くておいしい深海エビ!! 「ホッコクアカエビ」

えのすい初! 細くて赤くて何だか違和感「ハチビキ」の幼魚、展示開始

江の島に深海魚「リュウグウノツカイ」現る リュウグウノツカイの標本公開

おめでたい「ホテイウオ」を展示開始

おさかな界の真っ赤なルビー「ホウセキキントキ」展示開始

イワシの名を持つ和製レインボーこと「トウゴロウイワシ」展示開始

釣り師の憧れGT 「ロウニンアジ」展示開始

白くて巨大なハサミが目立つ「ハクセンシオマネキ」展示開始

隠れた高級魚「メダイ」展示開始

海の中にもハチがブンブン?

鬼に金棒!?「オニカナガシラ」初展示

春本番!おめで鯛「キダイ」を展示開始!

ヒゲダイが身だしなみを整えた?「ヒゲソリダイ」展示開始

ポコポコ泳ぐかわいらしいクラゲ 「キャノンボールジェリー」展示開始