• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > 展示 > 新着生物

新着生物

新江ノ島水族館初!
江の島の海から新種クラゲを発見
命名「ワタボウシクラゲ」世界初展示!

展示開始日:2021年5月31日(月)~

ワタボウシクラゲ (綿帽子水母)

学名:Tiaricodon orientalis
ヒドロ虫綱 花クラゲ目 ウラシマクラゲ科 ワタボウシクラゲ属
大きさ: 傘の直径 約 1cm
展示場所: クラゲサイエンス


ワタボウシクラゲは傘の直径が 1cmほどの小さなクラゲで、傘は丸く透明、口と胃をつなぐ口柄上に発達する生殖巣に赤いバンドがあるのが特徴です。
2018年から2020年にかけて江の島で採集した 31個体のクラゲの標本をもとに、新江ノ島水族館と黒潮生物研究所が詳細な形態観察とDNA分析を行い、分類学的に精査したところ、ヒドロ虫綱花クラゲ目ウラシマクラゲ科の新種であることが明らかとなり、学名を Tiaricodon orientalis(ティアリコドン・オリエンタリス)、和名をワタボウシクラゲと命名しました。
本種は Tiaricodon(ワタボウシクラゲ属、本種の記載とともに属名の和名も提唱)の仲間であり、本属としては1902年以来、119年ぶりの新種報告です。
これまで、新江ノ島水族館では江の島周辺海域のクラゲ相調査を行い、江の島に出現するクラゲ類を明らかにしてきました。その努力が実を結び、“えのすい”史上初の新種を見つけることができました。

※この研究成果は2021年5月 学術雑誌「Plankton and Benthos Research」に掲載されました。

和名「ワタボウシクラゲ」 命名について
和名の「ワタボウシ」は、日本の婚礼時に使用される「綿帽子」のことです。特徴である丸い傘や赤いバンドが、正面から見た綿帽子に見えることから名付けました。
また、江の島には「恋人の丘」や「龍恋の鐘」など、「恋」にまつわるスポットがいくつかあるため、そういったイメージも関連付けた和名になっています。
小さくて目立ちにくい種類ですが、「Bridal jewelry」ならぬ「Bridal jelly」として、有名になって欲しいと思っています。

発表論文について
[掲載誌]
Plankton and Benthos Research
[論文タイトル]
Tiaricodon orientalis sp. nov., a new species (Hydrozoa, Anthoathecata, Halimedusidae) from Sagami Bay, eastern Japan
(東日本の相模湾産の新種 Tiaricodon orientalis (ヒドロ虫綱、花クラゲ目、ウラシマクラゲ科))
[著者]
新江ノ島水族館 山本 岳
公益財団法人 黒潮生物研究所 戸篠 祥


実は新種だった! 水族館で人気の「ギヤマンクラゲ」

ジェリーフィッシュライダーが大変身!? えのすい初! クラゲを食べて育ったウチワエビのニスト幼生 数週間しか見られない姿、通称「ガラスエビ」展示開始

新江ノ島水族館初! 江の島の海から新種クラゲを発見 命名「ワタボウシクラゲ」世界初展示!

白黒まだら模様の「ニホンウナギ」を展示開始

2008年から約 13年ぶりの展示!? 繁殖に成功!えのすい生まれの「ヒゼンクラゲ」

ニューヒロイン誕生か!? 傘の縁取りが美しいクラゲ えのすい初展示「リゾストマ・パルモ」

白い鼠(ねずみ)は大黒様の使いですが、白い海鼠(なまこ)も縁起物 「白いマナマコ」展示開始

えのすい初展示のサメ 「クロヘリメジロザメ」展示中

大きな目が可愛い「ギンアナゴ」展示開始!

日本初展示! 水深 1,127mの深海に咲くナデシコ「ナデシコクラゲ」 ~北里アクアリウムラボ・新江ノ島水族館・加茂水族館にて展示開始~

怪魚あらわる「ヨーロッパナマズ」展示中

全身がほとんど脚! ヤマトトックリウミグモ展示開始

その姿、まさにニンジャ!「ヒョウモンダコ」展示開始!

カラフルなチビ団子 ダンゴウオ(団子魚)展示開始!

えのすい初展示「キンメモドキ」展示中

あなたはどっちの柄が好き? オスとメスで柄が違う「ヤイトヤッコ」展示中

キュウリみたい? でも硬いサンゴの仲間「キュウリイシ」展示中

えのすい初展示! サンゴの仲間「シタザラクサビライシ」展示中

希少な巨大魚!!「オオニベ」初展示

成魚と幼魚でこんなに違う! この時期だけ見られる「アオブダイの幼魚」展示開始

怪しく鮮やかなヤドカリを相模湾で発見! 「ベニワモンヤドカリ」展示開始

上皇陛下もご研究された 「オキナワハゼ属の一種」展示中

えのすい初展示! 巨大になるイソギンチャク 「アラビアハタゴイソギンチャク」展示中

星に願いを!! 「シモフリタナバタウオ」展示中

天狗?ユニコーン? 額に角を持つ魚「ヒメテングハギ」展示中

丸くてかわいいキラキラきれいなアジの仲間 「マルコバン」展示中

新江ノ島水族館初 人工授精でバンドウイルカの赤ちゃん誕生!

ノドグロと呼ばれるいわずと知れた高級魚、 「アカムツ」初展示!!

ハサミの先がひづめの形「ヒヅメガニ」展示開始

背中の大きなトゲは怪獣のよう!? “ゴジラエビ”と呼ばれる「イバラモエビ」