2021年11月06日

えのすい一のパワースポット 開運祈願は“えのすい”で!
黄金の「オニオコゼ」展示中

  • 展示開始日:2021年11月6日(土)~
  • オニオコゼ (鬼虎魚)【黄色個体】
  • 学名:Inimicus japonicus
  • 英名:Devil stinger
  • スズキ目 オニオコゼ科
    大きさ: 25cm
  • 採集場所: 三浦半島
    展示場所: 相模湾ゾーン 相模湾キッズ水槽

青森県~九州の日本海および太平洋の沿岸に分布します。
岩礁域では岩の隙間に隠れ、砂泥底では砂に潜って生活します。
じっとしながら獲物を待ち、小魚などを大きな口で丸呑みにします。背びれには強い毒針を持っています。

本来は周囲の環境に擬態するため 褐色~灰色の体色をしていますが、この個体は『黄色個体』と呼ばれる珍しい個体で、遺伝子の突然変異で黄色になったと考えられています。
目立つ体色により外敵に見つかりやすいことから、生存率は大変低くなるといわれます。同居する通常色の個体と比べると、色の違いが一目瞭然です。

※このオニオコゼは、2021年 9月に惜しまれながら閉館した京急油壺マリンパークで展示されていたものを譲り受けました。

相模湾ゾーン

RSS