2021年11月12日

“おおきな”ヒメジ オキナヒメジ来場!

  • 展示開始日:2021年11月12日(金)~
  • オキナヒメジ(翁比売知)
  • 学名:Parupeneus spilurus
  • 英名:Blackspot goatfish
  • スズキ目 ヒメジ科
    大きさ:約 40cm
    展示場所:相模湾ゾーン 潮溜まり(タイドプール)

主な生息域は浅い岩礁域で、青森県以南の太平洋沿岸や九州北西岸の対馬暖流沿岸、八丈島、小笠原諸島、琉球列島、東南アジア、オーストラリアなどに広く分布します。
和名の「オキナヒメジ」は漢字で書くと「翁比売知」。
「翁」はおじいさんという意味ですし、同じヒメジの仲間で「オジサン」という種類がいることからも今回のタイトルはオヤジギャグです…(笑)。
今まで“えのすい”にやってきたオキナヒメジはせいぜい 20㎝程度で、今回搬入された大きさはとても珍しく、ベテラントリーターも声を大にして興奮するほどです。
最大で 40㎝ほどに成長するので、オキナヒメジとしては最大の大きさといえます。
水槽内では岩場に隠れていることが多く見えない場合もありますが、ずんぐりとむちむちに大きく成長したオキナヒメジをぜひ見にきてください!

相模湾ゾーン

RSS