2022年07月14日

最大全長約3mの巨大魚!の幼魚
「タマカイ」展示開始!

  • 展示開始日:2022年7月14日(木)~
  • タマカイ
  • 学名:Epinephelus lanceolatus
  • スズキ目 ハタ科
    大きさ: 約 30cm
  • 展示場所: 太平洋

本種はインド洋から太平洋に分布しており、日本でも和歌山県、鹿児島県、小笠原諸島、沖縄島以南の琉球列島で確認されています。暖かいサンゴ礁の浅海に生息しており、最大全長は約3ⅿだといわれています。

食欲旺盛で、小型魚類やエビなどの甲殻類を与えると、素早く大きな口を開けて一口で飲み込みます。食事量が多いため成長も早く、搬入時の全長は約 10cmでしたが、10か月で約 30cmまで成長しました。同水槽内の他種の魚と比較すると同等の大きさですが、まだ幼魚特有の黄色い斑点が確認できます。斑点は成魚になるにつれて消失し、最終的には灰色のまだら模様になります。
サンゴ礁に棲む硬骨魚類最大の本種が成長していく姿をお楽しみください。

太平洋

RSS