2024年05月05日

アバチャンって何もの?
アバチャン 展示開始!

  • 展示開始日:2024年5月5日(日)~
  • アバチャン(阿葉茶)
  • 学名:Crystallias matsushimae
  • スズキ目 クサウオ科 
    大きさ:約 5cm(大きくなると約 30cm)
  • 展示場所:深海Ⅰ

太平洋岸では宮城県以北、日本海岸では富山県以北から北海道周辺の水温の低い水深 60mから 400m付近まで幅広く生息しており、深海魚としても知られている魚です。
アバチャンというとてもインパクトの強い名前ですが、その名の由来については、実のところ詳細はよく分かっていません。
体色はピンクから薄茶色で、体側には茶色の斑点があります。コンニャクのようなぷるぷるとした体をしていて、口元にはたくさんのヒゲを蓄えている何とも奇妙な容貌ですが、水槽の中を体をくねらせながらゆったりと泳いだり、吸盤状に変化した腹びれで岩や水槽の壁にくっつく姿はとても愛らしく、つい見入ってしまうほどです。

展示中の個体は、ふくしま海洋科学館 アクアマリンふくしまのご協力で当館にやって来ました。

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-

RSS