2010年08月19日
トリーター:崎山

2010/08/19 イワシって


イワシってどんな魚でしょう。
海洋の食物連鎖の底辺を支える重要な生き物です。
資源量が多く、ほかの生き物の餌として重要です。
我々にとっては、サンマ、サバなどとともに大衆魚として知られています。

イワシというと一般に、カタクチイワシ、ウルメイワシ、そして、えのすいでもお馴染みのマイワシ、その3種のことを指します。湘南名物の「しらす」は主にイワシの小さいもののことです。

イワシの餌は何でしょう。
それは小さなプランクトンです。昼間餌を食べて、夜は休息しています。
当館では冷凍のコペポーダ(プランクトン)や配合飼料をあげています。

イワシの寿命はどのくらいでしょう。
これはお客様の質問の中でも多い方の部類に入ります。
カタクチイワシ、ウルメイワシは2~3年、マイワシは5~6年、長いと8年くらいのようです。
この数字、長いと感じますか、短いと感じますか?

イワシは水槽の中で食べられないの?
よくある質問です。残念ながら、たまに食べられているのを目撃します。
ギンガメアジ、ブリ、カンパチ、アカエイ、マダイ・・・ といった魚などのお腹に収まっています。

イワシの群れって、いつ見ても素敵です。
縦長になったり、水面に広く広がったり、急に方向転換したり、ひょうたんみたいな形になったり、ハート型になったり、激しく動くときは、音のない花火のようでもあります。

イワシ群れを見にえのすいに来たことがない方、以前見たことがある方も、あらためてご覧になってみてください。
きっと何か新しい発見があるはずです。

マイワシの群れマイワシの群れ

相模湾ゾーン

RSS