2013年06月20日
トリーター:崎山

2013/06/20 ヒョウモンダコ

ヒョウモンダコヒョウモンダコ

各地での採捕例が重なったためか、最近話題になっているようです。
みなさんご存知でしょうか?

本種は房総半島以南に分布するタコで、大きさは10cmほど。
小さくて可愛らしいのですが、実は・・・、フグと同じテトロドトキシンという毒を持っており、万が一咬まれると危険なタコで、実際死亡例もあります。

と怖いことを書いてしまいましたが、基本的にタコから私たちに襲いかかってくるようなことはないでしょう。
彼らからすれば体の大きい私たちの方がよっぽど恐ろしいはずです。
まずは彼らの姿形をよく知り、もし見つけたときは決して手を出さないこと。そっとしておいてあげましょう。

このヒョウモンダコに限らず、私たちの身の回りには危険な生き物はいます。
ただ、それらをむやみに恐れるのではなく、相手をよく知ったうえで接触をさける。そういった形でうまく共存していけたらなあ、と思います。

ただいま、相模湾キッズ水槽にて5月7日に湯河原町で採補された個体を展示中です。
この機会にぜひ覚えてあげてください。

関連日誌
2013/05/25 ヒョウモンダコ再び


※ヒョウモンダコの展示は終了いたしました。

相模湾ゾーン

RSS