• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2014.06.11 トリーター:高田

2014/06/11 ヒトデの足

マヒトデの管足
マヒトデの管足

展示エリア「太平洋」のタツノオトシゴ水槽の中に、1cmぐらいの小さなヒトデがいます。採集してきて入れた分けでないので、何かに付いてきたのか、あるいは自然に繁殖したものと思われます。

ヒトデは生まれた時からヒトデの姿をしているわけではありません。幼生の時はまったく違うかたちで海を漂っています。
その後大きく変態をして五角形のヒトデの形になり、海の底で生活するようになるのです。

時々ガラス面に付いているヒトデを見て、透明な虫がうようよ動いていると言う方がおられます。これは管足と言って、いわゆるヒトデの足になります。
伸びたり縮んだりしますので虫が付いている様にも見えます。
管足の先端は吸盤のようになっていて、移動のほか、餌の貝をこじ開けたりもします。

タッチプールでは、イトマキヒトデとマヒトデにタッチできます。くっ付いているヒトデを無理やりはがそうとすると管足が取れてしまうので、やさしくタッチしてください。

タッチプール


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!