• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.01.15 トリーター:植田

2015/01/15 タッチプールも冬模様

トラザメ
トラザメ

今日は南関東でも冷たい雨が降っています。
場所によっては雪になるような・・・。
相模湾の沿岸でも確実に海水温が下がっています。
今日の海水原水の温度は14.9℃です。
原水をそのままかけ流しで注水しているタッチプールも、冷たくなってきました。
今年に入ってタッチプールの最低水温は13.8℃を記録しています。
タッチプールが冬場を迎えたことで、ここには冷たい水を好む生物たちが増えてきています。

すでにダンゴウオはこのページで紹介しました。今は5個体がタッチプールに設けられた特別展示水槽で暮らしています。
そして今日から、冬場の低水温時期に限ってタッチプールに出た魚がいます。
トラザメです。
トラザメは体長が50cm程の小型のサメで、相模湾内だと水深が100mを越えるあたりのやや深い海底で暮らしています。
したがって生息深度から言って、海水温が15℃くらいの冷たい水の方が向いています。
タッチプールは夏場には30℃近くまで、冬場には12℃近くまで水温が上下します。
トラザメがタッチプールで暮らせるのは、春休みごろまでです。
この期間はタッチプールでトラザメに加えて、常連のネコザメとドチザメにも触れていただけます。
微妙に異なる“サメ肌”を体感してみてください。

タッチプール


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!