• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.02.17 トリーター:唐亀

2015/02/17 ダンゴの母

ダンゴウオの子ども
ダンゴウオの子ども

今月に入りまして、あの魚の卵が孵化しています。
特に2/14、バレンタインにはわらわらわらわらと赤いスラ・・もとい天使がなかまをよぶ状態です。

ダンゴウオの魅力にどっぷりはまった新人トリーターの樋口さん。以前自身の日誌[ 2015/01/03 まるいおだんごダンゴウオ ]でも夜間に採集に行った記事を書いていましたが、タッチプールのダンゴウオのお世話を甲斐甲斐しくしておりました。
そしてある時パイプの中に居座り、卵を守るオスを見つけます。しばらく様子を見ることにした樋口さんですが、大変なことが発覚します。卵を守るオスよりも強いオスがいて、あろうことかそのオスが嫌がらせをして卵を放棄してしまったのです。

残された卵をバックヤードに移動して手製のケースでキープをはじめました。
孵化するのか心配そうに見守る樋口さんですが、ある時デジカメ片手に「目が見えます~」と大喜び。写真には卵の中にいる頭に輪がある赤い子どもが。そしてほどなく孵化がはじまりました。
孵化した子どもは1㎜強もあり、模様も入っています。何より、すでに腹に吸盤があり壁にくっついているのです。一匹外に出てしまった個体がおり、スポイトでそっと吸い込もうとしましたがくっついて吸えない位です。

その後もわらわらと孵化しはじめ、大忙しの樋口さん。子どもが脱走しないようにケースを改良、改造。ワムシとブラインシュリンプを与えてどんどん大きくなるダンゴウオの子どもたち。大きなものでは6㎜位になりました。

ブラインシュリンプを投入すると尻尾をぴこぴこ左右に振る姿が可愛らしいのですが、いかんせん稚魚ですから移動などもできず、皆さんにご覧いただくのは無理なのかと育成に力を入れていた樋口さんですが、何やら色々な新作ケースを作成しはじめました。これはもしかして・・・。


右下:10円硬貨


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!