• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.03.01 トリーター:冨永

2015/03/01 深海のアイドル

メンダコ
メンダコ

みなさんこんにちは!
今日は、深海のアイドル、お耳が可愛いメンダコをご紹介します。

展示しているメンダコは3日ほど前に、えのすいトリーター自ら底引き網漁の船に乗り採集してきました。

メンダコというと、みなさん、パタパタと可愛いお耳を思い浮かべます。
でも、このお耳、私たちと同じように音を聞くために使うのではありません。
このお耳は泳ぐときにバランスを取ったり、方向転換をする時に使う鰭の役目があります。
メンダコというと、お耳を動かしてパタパタと泳いでいるイメージがありますね。
でも、水槽のメンダコはあまり泳いでいません。
飼育をしている深海トリーターに聞いてみると、深海には餌が少ないのでなるべく体力を温存する事が重要だそうです。ですから、もしかすると泳ぐときというのは驚いたり、逃げる時かも知れないとのこと。飼育していても、じっとしている個体の方が状態が良く飼育できるようです。

また、深海にすんでいるメンダコは浅い場所にすんでいるタコとは違った点が色々とあります。例えば、浅場のタコは驚いた時には墨を吐きますが、メンダコには墨袋はありません。暗い深海では墨を吐く必要があまりなかったり、体力を使わないようにしているともいわれています。

不思議な不思議な深海のタコ。まだまだわからないことが沢山あります。
それをなんとか少しずつでもひも解いていきたいものです。
みなさん、温かく見守っていただけたら嬉しいです!

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!