• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.05.22 トリーター:杉村

2015/05/22 今週のおすすめ

しんかい2000
しんかい2000

えのすいには、生き物の展示だけではなく歴史的にとても貴重なものの展示もしています。それは・・・「有人潜水調査船 しんかい2000」です。

「しんかい2000(通称2K)」は、JASMTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)の有人潜水調査船で、人が乗って水深2000mまで潜ることのできる、日本初の本格的有人潜水調査船です。
1981年に完成し、2002年11月の引退まで(1411回の潜航)の約20年の間に、数々の新発見をしてきた日本の深海研究には欠かせないとても貴重な船です。鹿児島湾のサツマハオリムシの発見や相模湾でのシロウリガイ群集の発見、沖縄トラフにおける日本初のブラックスモーカーの発見などの数々の功績を残しました。現在運航している「しんかい6500(今年で完成25周年です!)」の基礎となった有人潜水調査船でもあります。

この「しんかい2000」の本物!!「を、えのすいの深海Ⅱで見ることができます。(レプリカだと思われがちですが、本物です。世界に唯一です!!)
えのすいでは毎年、夏と冬の2回、実際にしんかい2000の運行に携わったみなさんのお力を借りて整備を行っています。しかも公開整備として!!
今年も公開整備を行う予定ですが、詳しい日程などは今後のえのすいのHPに注目していて下さい。マニピュレーターと採集バスケットには、生物採集用のスラープガン(水中掃除機)と採集用ホースを装着させて、今まさに相模湾の海底を調査している姿を再現しています。

毎月1回きれいにしんかい2000の掃除もしています。実は今日(22日)に掃除したばかりです。きれいに掃除されたしんかい2000に今週は注目です。

深海Ⅱ-しんかい2000-





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!