• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.06.12 トリーター:堀内

2015/06/12 サワとカニ

キンセンガニ
キンセンガニ

5月下旬の15時30分のイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」の時にあったお話です。

イルカパート中、サワがプール底に離れてしまいました。
担当していたトリーターはプール底で魚を吐き戻し遊んでるのかな~と思っていました。
ゆっくりとサワがプール底から上がってくると、口先にはなんとカニを咥えていたのです!!

「なんでカニ!?」

担当していたトリーターはビックリ!
どうしてサワがカニをもっていたのか…??

私たちの推測によると
浜辺にいたカニがトンビに捕まる→トンビがカニを食べようとする→トンビが誤ってカニをイルカプールに落とす→カニ落ちる→サワがカニを見つける(たぶん一度飲み込む)→サワがカニをトリーターにもってくる
きっとこんな流れだったのではないでしょうか。
トンビに捕まり、サワに捕まりこのカニも大変だっただろうに…。

ショーが終わって、カニも可哀想だったね~と話してると
「え!?このカニ生きてない!?!?」とカニを持っているトリーターが言いました。
「いや~可哀想だけどもう死んじゃってるよ~」とみんなで話しながらじーっとカニを見ていると…
「動いた!!!」
「本当だぁ!!」
「ちょっと海水に浸けてみよう!!」
「生きてる~!!!!!!!!」
なんと、カニは生きていたのです!
ショースタジアムでカニを見ることのないトリーターたちは、可愛い!!とみんなでカニを囲んで盛り上がっていました。

小さなイワシをカニに与えてみると…ハサミで掴みイワシを食べる!(笑)
その姿にみんなで爆笑!
みんなで笑って盛り上がって一日の疲れも吹っ飛びました!

そのカニはキンセンガニという種類で、江の島の浜辺にも多く生息しているそうです。
そして、サワが持ってきたカニは現在、魚類チームの予備水槽で生活をしています。
いつか展示に出る日がくる!かも??
その際は、ぜひ「サワが連れてきたカニ」として展示してもらいたいなと密かに思っています^^


予備水槽の右下にいるカニ

6月1日に3歳を迎えたサワ。
これからもたくさんのミラクルを起こしてくれそうな気配です!!!!
お母さんのルイはまだまだ落ち着く日々はほど遠そうです…


バンドウイルカ「サワ」「ルイ」

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!