2015年08月28日
トリーター:北嶋

2015/08/28 今週のおすすめ

じゃぶじゃぶ池のエイたちじゃぶじゃぶ池のエイたち

今週のおすすめをお知らせします。

じゃぶじゃぶ池のエイたち
先日、定置網から生まれたばかりのアカエイとトビエイがやってきました。入口から2つ目の水槽、通称じゃぶじゃぶ池にいます。ショーの後はいつもここに入って簡単な掃除をするのですが、結構な数がいるので、うっかり踏んでしまわないかドキドキします。えのすいのエイたちは毒のトゲは抜いたり切ったりしていませんので、刺されたら大変です。でも、めったなことでは刺してきませんので、大丈夫です。どんな生き物も子供はかわいいですね。

キッズ水槽のクサフグ
6月末にクサフグの産卵観察会がありました。その時に少しすくって持ち帰った卵からうまれ育った、まだ小さなクサフグが展示に出てきました。ごはん粒ほどのサイズです。こんなに小さいのにちゃんと「フグ」の姿をしています。かわいいです。伊藤トリーターの日誌( 2015/08/28 当館生まれのクサフグ続報 )もご覧ください。


クサフグ

テングダイ
沿岸水槽の坂の下の方にいます。展示に出てきてからしばらくたちますが、はじめは下の方の陰に隠れがちでした。だいぶ展示水槽の環境に慣れてきたようで、水槽正面によく出てくるようになりました。かっこいい魚です。


テングダイ

メガネモチノウオ
太平洋ゾーンの円柱水槽にいます。朝、水槽に近づくとこちらに向かって突進してきて、アクリルガラスにどーんとぶつかっちゃう、愛嬌のある奴です。でも、上から餌をあげようとすると、影のほうに隠れて、横目で物欲しげにこちらの様子を伺います。決して、ちょうだいちょうだい!とは来ません。目で周りをよく見ているようです。キョロキョロよく目が動いてこちらをチラチラ見ますので、目を合わせに来てください。


メガネモチノウオ

RSS