• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.01.07 トリーター:小谷野

2016/01/07 オシツケ

アブラボウズ
アブラボウズ

もうずいぶん前になりますが、丹沢の旅館に泊まったときのこと。小田原名物のオシツケが夕食に出てきました。
旅館のご主人曰く、オシツケは高級魚で小田原ではお正月に食べる魚だとのこと。脂が多いので、いっぺんにたくさんは食べないんですよ。たくさん食べると下痢になります。と言われたにも関わらず、とってもおいしかったので連れの分まで食べ、案の定、お腹を壊しました。

オシツケなんて魚、聞いたことないな? 水族館職員たるもの、知らないことは調べるべし! ということで後日食材魚介大百科をめくると、オシツケはアブラボウズのことでした。
どうやら私はアブラボウズの脂に弱い体質だったらしいです。

2014年4月より展示している当館のアブラボウズはずいぶん成長し、そして態度もずいぶん大きくなり、タカアシガニの水槽で幅を利かせています。他の魚は寄せ付けず、「あっちへ行け!」とばかり追い払います。でも大きな口を開けて「ちょうだい! ちょうだい!」とマグロの切り身をねだる姿はかわいいです。

ちなみにオシツケは殿中の女房詞(ことば)で〈飲食物の毒見をする〉という意味だそうです。食べすぎると下痢をするため、毒見を要する魚とされたそうです。

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!