• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.01.17 トリーター:戸倉

2016/01/17 ムシャ ムシャ ムシャ・・

アオサを食べるアメフラシ
アオサを食べるアメフラシ

最近、この時期限定でタッチプールにアメフラシが登場しております。
普段はタツナミガイと言われるウミウシの仲間がいる水槽ですが、シーズン到来と共に徐々にアメフラシの数が増えてまいります。別に水槽内で繁殖している訳ではありません。地先の海に生物採集に出向いたトリーターが、目についたついでに採集をしてきます。
ですから、タッチプールの生物を見てみると“季節感”を感じることが出来るのです。

アメフラシの名前の由来は、身の危険を感じた時に背部より排出される紫色の液体が水中に雨雲を広げたように見えるから、とか、6月の梅雨の時期頃まで姿を見る事が出来るから、など様々です。また英名ではSea hare(シー ヘア:海の兎)と言われ、頭部に突き出た角状のものが“ウサギの耳”のように見えるからこの名が付いたようです。

触ってみると・・「触ってないみたい!」これが率直な感想ですね。何だか良く分かりませんが、実際に触ってみれば・・・「触っていないような触り心地!!」の意味が分かると思います。


アサリの剥き身を食べるイシダタミヤドカリ

こちらも、タッチプールで見ることのできる、ちょっと大きなヤドカリです。
本来今日は日曜日ですので、餌の無い日(休餌日)ですが、おやつ程度に朝、与えることがあります。そこでアサリの剥き身を与えたところ・・仰向けになっても餌を離さず頬張っています。
本来、仰向けになると身の危険を感じ、安全のため貝殻の中に隠れるのですが、余程お腹が空いていたのか? 隠れることもせずただ無心にアサリの剥き身を頬張っていました。

ヤドカリは、成長するとより大きな貝殻に引っ越しをしますので、同じ水槽内には、空の貝殻(空き物件)も入れています。このヤドカリたちを見るには、水中でトランプをひっくり返すように返してみて、入居済みか、空き物件か? を確認してみてください。

まだちょっと水温が冷たいですが、しっかり腕まくりをして水中に手を入れると、思わぬ発見や、感触に出会えるかもしれませんよ。ぜひ童心に返って、はしゃいじゃいましょう!!

タッチプール


2020/09/20 トリーター成長日誌 Part.11

2020/09/19 厳かに執り行われました。

2020/09/18 新パートナー

2020/09/17 仔犬のようなオオカミウオ

2020/09/17 展示更新情報!

2020/09/16 たくさんの応募ありがとうございます!!

2020/09/15 クラゲの不思議・・・。

2020/09/13 どこから来たの?(2020年 version)

2020/09/12 NEWパートナー!

2020/09/11 かめらいぶ、9月も開催してます!

2020/09/10 展示更新情報!

2020/09/10 ディランとマルコム

2020/09/09 ウツボ好きトリーターのウツボの話 2

2020/09/08 ビーナの変化

2020/09/07 上陸カエルウオ見つけた!

2020/09/06 トリーターもトレーニング

2020/09/05 9月テーマ水槽

2020/09/04 スパルタ父・「ヨモギ」

2020/09/03 これからも元気よく

2020/09/02 カワウソのごはんの量

2020/09/01 幻のコトクラゲがいた! 新江ノ島水族館×FullDepth深海探査共同プロジェクト

2020/09/01 相模湾旬の魚図鑑 3rd season その8 ナガレメイタガレイ

2020/08/31 野菜の日

2020/08/30 久しぶりのロケットライダー

2020/08/29 カワイトヒキクラゲの成長日誌 最終話

2020/08/28 赤ちゃんの成長日誌 3

2020/08/27 それっぽいようでそうでない

2020/08/26 毎年このネタ書いているけど

2020/08/25 ついにオウムガイ展示しました!

2020/08/24 この漢字の生き物はなんでしょう ~Final~




見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!