• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.02.19 トリーター:植田

2016/02/19 ご飯の調達 

アメフラシ
アメフラシ

毎度、タッチプールネタを一つ。ここの所、タッチプールの主要な住人がアメフラシになってきました。このアメフラシたちは昨年の暮れごろから、当館のスタッフがかわるがわる夜の磯採集に出向いた折に、まだ成長過程にある若い個体を数匹ずつ持ち帰ったものが、その夜間採集のたびに増えたことに依ります。
若いと言いましたが、言い換えれば食べ盛りとも言えます。毎日好物の海藻類を与えるのですが、よってたかってあっという間に平らげてしまいます。

例年、アメフラシがタッチプールに加わる時期には、餌の消費量が急に増えるので、それを見越して、海岸に打ちあがった海藻類を拾い集め、生のまま冷凍にしてストックしておきます。毎日小分けにされた冷凍海藻を解凍して、アメフラシやタツナミガイなど海藻食の動物たちに与えます。

しかし今年はその餌集めに苦心しています。
例年、この時期にはそろそろアオサの仲間など海藻の打ち上げが多く出るのですが、今季はなぜかほとんどありません。2週間前の大潮の時期にも海藻集めに出かけたのですが、成果はそう上げられなかったのです。
わずかに集められた海藻を神経質になるまで節約して与えています。しかし徐々に底をつきそうになりました。今夜もアオサを求めて東京湾内の浜まで出向く予定です。

タッチプール


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!