• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.02.29 トリーター:櫻井

2016/02/29 リクガメのご飯事情

インドホシガメ
インドホシガメ

料理とは!調理のみにあらず。盛り付け命である。
味と見た目の占めるウエイトは半々であるべきである!
という今思いついた持論を強引に持ってきて、本日のトリーター日誌はリクガメのご飯事情です。

カメだって見た目が美味しそうなものを食べたいですよね・・・
と言いたいですがどうなんでしょうか・・・ 。
見た目って関係あるのかな。

とりあえずここ数日、朝一のカメ当番になった日は、リクガメ用ご飯の盛り付けを頑張ってみました。

2月9日
舟盛り風リクガメフードのチンゲン菜添え



2月17日
気まぐれトリーターのそよ風コース
~はっぱとリクガメフードのあっさり御膳~



2月29日
トリーターの気まぐれ盛り
~チンゲン菜の茎の野菜スティックと千切りと小松菜のみじん切り添えにリクガメフードを散りばめたよ~



カメはこれらメニューをすぐになぎ倒し摂餌していました。
盛り付け時間10分ですけど。下ごしらえまでして。
このトリーター日誌は5分以上かけずに書き上げるという仕事上の信念を持っておりますが、盛り付けは10分以上です。

下ごしらえ


実は、カメ的に盛り付け皿がちょっと嫌みたいで、見た目要素を含む重要な器ですが、新聞紙の上に乗せた方がよく食べます。


一か月にわたる検証結果が出ました。
リクガメは器や盛り付けよりも食べやすさ重視で間違いありません。
このまま検証を続ければ、空しさが増すのはこの先間違いなく訪れる約束された未来。
明日から新聞紙の上に通常盛り付けでいきます。ぷんぷん。

美味しく食べてね。愛情は明日からも変わらないから。

おまけ。ウミガメのご飯。
質より量コース
~丸ごとキャベツとそのままイカとマメアジのおかしらつきとエビのごつ盛り
(豊富で良質なビタミンを含む錠剤入り)




ウミガメの浜辺


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!