• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.03.25 トリーター:羽田

2016/03/24 ビーナの胴回りはどれくらい?

ハナゴンドウ「ビーナ」
ハナゴンドウ「ビーナ」

動物たちの健康管理の一つに、身体の大きさ知るということがあります。それは体重だったり、体長だったりしますが、えのすいでは鯨類の胴回りを測定しています。定期的に測定することで、様々な変化を知ることが出来るのです。
イルカたちの胴回りってどうやって測定するの?と思う方も多いと思いますが、答えは単純。「イルカにメジャーを巻いて測定する」といった方法です。
もちろんイルカたちはメジャーを見たこともないですし、何かを身体に巻くとくことも経験したことがないので、徐々にトレーニングしてメジャーを身体に巻けるようにしていきます。

私が担当しているハナゴンドウの「ビーナ」も胴回りを測定するべく以前からトレーニングをしていたのですが、警戒心が強いビーナなので、なかなかトレーニングが進みませんでした。
メジャーを身体に巻こうとすると、身体を「くねくね」と動かして嫌だよアピールをします。おもしろいことに、私一人でやっている時はあまりくねくね動かないのですが、私一人だとビーナが動かないよう尾鰭を持ちつつメジャーを巻かなければならないので、メジャーをしっかり巻くためには二人以上の人数が必要なのです。そこで、二人体制でトレーニングをするのですが、二人になるととたんに「くねくね」を始めるのです。ビーナにとっては二人いると何か変なことをされるんじゃないか?と不安だったんでしょうね。
バンドウイルカたちはトレーニングを開始するとすぐに測定できるようになっていたんですが、ビーナはこんな調子でなかなか進みませんでした。
でも、動物によって得意不得意があるので、他のイルカとは比べずに焦らず毎日地道にビーナとトレーニングを続けた結果・・・。

先日ついに胴回りを測定することができました!!!!
やったぜビーナ!!
やればできるぞビーナ!!!
気になるその値は。。。。

「165.6cm」!!

はい。
みなさんはこの数字を見てもどれくらいなのかよく分からないですよね。
バンドウイルカで一番身体の大きなパルの胴回りが150cmくらいなので、ビーナの方が胴回りが太いということが分かりました!
意外にビーナは大きいんです。

ビーナとトレーニングしていると、進歩はゆっくりでも少しずつやっていけば他のイルカと同じことが出来るようになる、ということを教えてもえます。
ありがとうビーナ。

写真はバンドウイルカの「シリアス」が胴回りを測定している写真です。
測定する時の姿勢はそのイルカによって違いますが、こんな感じで測定しているんだなという参考にしてもらえればと思います。


胴回り測定

イルカショースタジアム





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!