• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.04.07 トリーター:笠川

2016/04/07 その魅力に気付いて

ヒメカンテンナマコ
ヒメカンテンナマコ

よくわからないから、おもしろい。
何だ、こいつ!?といったものが多い、無脊椎動物。
摩訶不思議なそんな仲間たちに惹かれてしまいます。

ナマコの仲間は、食すこともあり、水族館ではタッチプールなのでもお馴染みな生き物で、皆さんにとって身近な生き物のひとつかと思います。
伸びたり、縮んだり、もしゃもしゃと砂を食す、見ているととても面白い生き物です。さらにそれが深海となると、一気に魅力的なものたちが現れます。センジュナマコやユメナマコなど、地味なお掃除屋のイメージがあるナマコの中の、スター選手です。

そんな深海にすむナマコが、今、えのすいでも見ることが出来ます。必見です。初展示となる『ヒメカンテンナマコ』です。

深海にすむナマコたちは、ぷるぷるのゼラチン状の柔らかい体のため、キープすることが非常に難しく、見られることがとても貴重です。
深海のナマコと聞いて私は、ちょうど4年前の航海で出会った「ハゲナマコ」を思い出し、懐かしくなりました。透明でぶにょぶにょで、とてもビクビクしながら慎重に取り扱ったこと。ハゲナマコという名前が衝撃的であったこと。忘れられない生き物のひとつとなりました。

深海にすむ生き物たちは、出会う機会が少ないです。でも、そんな生き物たちを、えのすいでは間近で見ることが出来ます。
今、なかなか魅力的な生き物たちがたくさん展示されていますので、ぜひ、じっくり観察して見てください。

※ヒメカンテンナマコの展示は終了いたしました。

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!