• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.05.20 トリーター:大内

2016/05/20 朝はちょっと...。 


あぁ~、ボ~っとする~~。
寝起きは頭が働かな~い...。
うぅ~、二日酔いで気持ち悪い。

などなど、朝が弱いという方もいるかと思います。
えのすいにもここのところめっきり朝が弱いという個体がいます。

あっ!?オタリアのトトロじゃない?

と思った方、ざんね~ん。トトロはここのところではなく、いつも朝が弱いです。たいてい一番遅くまで自分の部屋で寝ています。
ヒントはアシカたちではなくイルカたちの中にいます。

えのすいのイルカたちをよ~く思い返してみましょう。
普段、皆さんがなかなか見ることのない健康管理、体温測定や体重測定、採血をしている、またはその練習をしているという個体は思い当たりませんか? だいたいの健康管理は皆さんが入場できる開館前に終わっていることがほとんどですが、ここのところ朝が弱いせいか開館後に健康管理を実施している個体がいます。


さ~、ここまでのヒントでわかった方は相当なえのすい海獣マニアです。
正解は


カマイルカのセブンです!!!


セブンは毎年、冬期になると朝がびみょ~な感じになってくるんですが、昨年は9月あたりから(ここのところじゃないですね)びみょ~な感じになってきて、月に1度の朝に実施している健康管理の一つの採血を夕方に実施してきました。
なぜ夕方に実施してきたかと言いますと、イルカたちの採血というのは尾鰭から実施します。その尾鰭をびみょ~になってくると朝、セブンは持たせてくれなくなるんです。また持たせてくれたとしても非常に力が入っており、そんな状態で採血を試みようものなら、あっという間に嫌がって尾鰭を振って採血どころかその後尾鰭を持たせてくれなくなってしまい、その他の体温測定等の健康管理にまで支障が出る可能性があるので、その可能性の低い夕方に実施してきたんです。

それが今日、ようやく朝に採血をすることができたんです。久しぶりすぎて今朝の採血はかなり緊張しましたが無事にできてほっとしました。今日の仕事が全て終わった気分で、採血が終わった後はそのまま帰ろうか思うくらい今日は嬉しかったです。
ただまだ引き続き朝がびみょ~な状態で、朝の体重測定ができていないんです。本来ならまだ何も食べていない状態の体重を測りたいんですが、朝はなぜか体重計に乗ってくれないんです。
それなので、次の目標は朝の体重測定です。これをクリアしてびみょ~な朝を爽やかな朝にしたいものです。

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!