2016年06月24日
トリーター:佐野

2016/06/24 今週のおすすめ

オオイカリナマコ
目論見通り、海藻がわさわさ茂り出した“太平洋”に満を持して登場です。長い体に口の周りの触手。見た目はまさにモンスター。触手を常に動かし、砂を口へ運びます。
バックヤードで蓄養中も、その異様な出で立ちは水槽の前を通る何人ものスタッフの足を止めました。
体の表面の骨片とよばれる小さな骨のようなものは棘があり、触るとべっとり吸い付くような痛いような、ぶるんとした感覚に思わず担当者も絶叫です。

タカアシガニ
ここ最近2個体が脱皮しました。倍近くのサイズになっています。どうやっておさまっていたのか疑問です。
先々週に脱皮した個体を相模湾ゾーンで展示しています。一皮むけた姿をご覧ください。



カエル
梅雨真っ最中のこの季節を代表する生き物です。のどをひくひく動かす様子はずっと見ていられます。
相模湾キッズ水槽の一角に登場しています。トウキョウダルマガエルとニホンアマガエルがいます。ニホンアマガエルは水槽の上の葉っぱの装飾の上にいることが多いので、探してみてください。


トウキョウダルマガエル


ニホンアマガエル

RSS