• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.09.27 トリーター:岩崎

2016/09/27 クサフグの秘密


今年最後の釣りワークショップが終わりました。
4月、5月に開催したワークショップでは、魚影が薄く今年は大変苦労しましたが、水温が上がって来た6月頃からは上向きとなり、夏休みを挟んだ9月は、やっと好調となりました。
最終日は長雨の影響で、天気予報とにらめっことなりましたが、なんとか釣り終わるまで空がもってくれてほっとしました。
海も実りの秋といった感じで、本格的な釣りシーズンを迎えています。
ワークショップで初めて釣りを体験した方も、秋はたくさん釣るチャンスなので、これをきっかけにして、釣りにチャレンジしていただけたらうれしいです。

9月の釣りワークショップでは、昨年に引き続きクサフグがたくさん釣れましたので、大水槽の浅瀬、通称ジャブジャブ池に収容しました。

クサフグはとてもおもしろい魚で、5月~7月の大潮の満潮時間に海岸に押し寄せて一斉に産卵することが有名です。
フグといえば毒を持っていることもよく知られていますが、産んだ卵にも親から受け継いだ毒が含まれているそうです。
命がけで浅瀬に乗り上げて産卵する他、卵を食べられてしまわないように、毒まで分け与えて子供たちを守る親クサフグの愛情と生存戦略には感心させられます。
フグの毒は食べ物から取り入れていることは知られていましたが、さらに最新の研究では、生まれた子供のクサフグたちは、毒を含んだ生き物を積極的に食べることで、自ら有毒化していることがわかってきたそうです。
過酷な競争を生き抜くために、毒で武装するフグのたくましさ、あののんびりした風貌からは想像がつきません。

身近な生き物たちについても、わからないことがたくさんあることが海のおもしろさです。
ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~Pat2では、月の影響を受ける生物としてクサフグもピックアップして紹介しています。

秋の夜は クサフグたちも 舞い泳ぐ 月の光が 照らす水面へ 

詩でも詠みたくなるような秋の夜長、えのすいでお楽しみいただけたらうれしいです。


通称“ジャブジャブ池”

相模湾ゾーン


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!