• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2016.10.13 トリーター:大内

2016/10/13 手強いヤツら


夏も終わり秋風の涼しい季節になってきました。そんな季節の変わり目の今日この頃、私たちトリーターは夏以降、とある難敵に日々奮闘中なんです。

皆さんもイルカショースタジアムに訪れた際に目にしたことがあると思います。どこからともなくやってきて、徐々に仲間を増やし、結束?が固くなっていくヤツらです。私は入社以来ずっとヤツらに立ち向かってきました。


そう、ヤツらの名は


「コケ」


です。

日射しを浴びて、どこからともなくやって来て、あっという間にプールの底や壁面を埋め尽くそうとするヤツらとの戦いは1年中続きます。

そんなコケにはいくつかの種類があるんです。それを落としやすさ順にランクにしてみました。


レベル1 茶色コケ
比較的落としやすく、1回コケの付着面をなでるようにこすれば落ちます。

レベル2 こげ茶色コケ
ちょっと茶色のコケが層状になっているのか2、3回こすれば落ちます。

レベル3 黒色コケ(平面)
力を入れて数回こすれば落ちます。力が弱いとちゃんと落ちないので、しっかりとこすることが要求されます。

レベル4 黒色コケ(立体)
黒いコケが重なりあってちょっと盛り上がった状態です。コケ同士の結束が固いのか渾身の力を込めて、なくなるまでこすり続ける必要があります。


以上のようなランクに分かれます。
決して私たちトリーターがプールのコケ取りを怠っている訳ではありません。動物や作業の状況、潜水器材との兼ね合いで出来る限り常にコケ取りを行っていますがそういった中でもコケが繁茂していってしまうんです。特にレベル4のコケともなると、水中でかなりの力仕事となるため、コケ取りが終わったあとはヘトヘトになってしまうことも結構あります。次の日に筋肉痛になることもしばしばあります(筋肉痛が次の日に来てくれればいいんですが...)。

ただ、コケ取りをしたあとの青くなったプール見るとなんともいえない達成感を感じます。そんな小さな達成感を胸に、私たちトリーターはタンクを背負い、今日も手強いヤツらに立ち向かっています。

イルカショースタジアム





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!