• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.01.12 トリーター:大内

2017/01/12 2017、ビーナと私。


年の瀬ショッキングから3週間あまりが経過しました。あれからというものビーナとのトレーニングが今まで以上に楽しくなりました。
肝心の尾鰭はサイン1回で持たせくれるようになったかと言いますと、たま~に持たせてくれる程度でまだまだ信頼関係を深めないといけなさそうです。
ビーナの気分次第で持たせてくれたり、くれなかったりしていますが持たせてくれる頻度がやや増えてきたかと思われる今日この頃です。

そんな中、えのすいのイルカ、クジラたちは健康管理のため月に1回の採血をするようにしているんですが、今月のビーナの採血を私が担当することになりました。
採血も胴回り測定と同様、信頼関係が構築されてないとできないことの一つです。以前、ビーナの採血をやったこともありましたが、それからどのくらいの月日が経ったかわからないぐらいの間隔が空いているので、採血当日は緊張感が漂います。その採血を実は今日やってきました。

結果はというと、無事に採血することができたんですが、サインを出してから応じてくれるまでにちょっと時間がかかってしまいました。その後のビーナは落ち着いており、嫌がることなく採血をしてくれました。久しぶりにビーナの採血、それが落ち着いてできたことが本当にうれしかったです。

年の瀬ショッキングから3週間、あれからちょっとは信頼関係を深められたと実感できた日でもありましたが、日中ではまだ尾鰭を1回のサインで持たせてくれないこともあり、まだまだ

「ビーナとの信頼関係をさらに深めないと!」


と強く思った一日でした。

[2016/12/26 年の瀬ショッキング]

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!